関西版
最終更新日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の転職・就職情報サイト
関西(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山)版

MENU

UP! 毎週木曜更新

遡って健康保険の扶養者から外された場合、どうすればよいか?

私は飲食店でパートとして働いています。当初は主人の健康保険の扶養に入っているため、収入を抑えていたのですが、この1年間はお店が忙しかったので収入が130万円を大幅に超えてしまいました。
そのため、主人の加入している健康保険組合から1年前に遡って扶養から外れるという通知がきたのですが、この場合どのようにするのがよいのでしょうか?

健康保険では、被保険者(健康保険の加入者)の収入によって生活している家族は「被扶養者」として健康保険の給付を受けることができます。

ただし、家族であれば誰でも健康保険の「被扶養者」として認定されるというものではなく、健康保険法等で定められた一定の条件を満たす必要があります。

「被扶養者」として認定されるための条件は、被保険者により主として生計を維持されていることや次の収入要件等のいずれにも該当した場合となります。

◆健康保険被扶養者の収入要件

年間収入(※)130万円未満(60歳以上又は障害者の場合は、年間収入180万円未満)かつ

  1. 同居の場合...収入が被保険者の収入の1/2未満であること
  2. 別居の場合...収入が被保険者からの仕送り額未満であること

※年間収入とは、過去の収入ではなく、被扶養者に該当する時点及び認定された日以降の1年間の収入の見込み額のことをいいます。
この被扶養者の収入には、雇用保険の失業等給付、公的年金、健康保険の傷病手当金や出産手当金等も含まれます。

健康保険では収入の超過等により扶養の条件から外れる場合、事業主を通じて扶養から外す手続きを行います。

その他に毎年「被扶養者」の現況が確認されており、ご質問のケースでは、加入されている健康保険組合に提出した収入確認の書類をもとに組合で規定する収入要件から外れたものと思われます。

遡って「被扶養者」から外れた場合、その期間中に病院等で支払った医療費(一般的には3割)に対して健康保険組合が差額の保険診療分(7割)を負担していますので、一旦、差額を返金しなければなりません。

その後、ご自身は扶養から外れた日に遡って国民健康保険等に加入することになりますので、加入した保険者に対して支払った差額分を請求する手続きを行ってください。

今後については、働いている飲食店が社会保険を適用しており、勤務時間が加入対象の条件に該当するようであれば、ご自身で健康保険に加入することになります。

あるいは、ご主人の加入されている健康保険組合の規定にもよりますが、今後の収入が扶養範囲内に抑えられる見込みであると認められた場合は再度「被扶養者」として認定されます。

飲食店オーナー・経営者のみなさんへ 飲食店の人事労務管理を得意としています。事業発展のため、徹底的に事業主の立場に立った労務管理を提供します。

特定社会保険労務士 田中 靖浩 Yasuhiro Tanaka

『飲食業界の労務管理アドバイザー』 特定社会保険労務士
田中 靖浩 
Yasuhiro Tanaka

昭和47年生まれの新進気鋭の社会保険労務士。西日本最大級の牧江社会保険労務士法人に入社して10年。今や、社員数40名のリーダーとなり、顧問先企業の人事労務管理や講演・セミナーの講師など、東奔西走の活躍をしている。社会保険労務士界の若きホープとして注目されている。

社会保険労務士法人 牧江&パートナーズお問い合わせはお気軽に!

[本社オフィス]■〒662-0971
 兵庫県西宮市和上町5-9 西宮ビル 
■TEL. 0798-36-4313 
■FAX. 0798-36-4304
■ホームページ 
 http://www.makie-office.com 
■E-mail syarou@makie-office.com

[大阪オフィス]■〒553-0006
 大阪府大阪市福島区吉野1-10-15
 スプルース野田ビル 
■TEL. 06-6417-8818 
■FAX. 06-6147-8828

バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧