東北・北海道版
最終更新日 2019年02月21日

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」
東北・北海道(仙台)版

MENU

ホールで働く仙台飲食人へのインタビュー

Curry&Cafe SAMA 仙台大学病院前

副店長 安田 倫子さん

調理も接客もお客様の反応もすべてを目の前で感じられる喜び。

main.jpg

2019年01月掲載

 安田さんがSAMA 大学病院前店に勤め始めたのは8年前。以前勤めていた飲食店が震災後になかなか再開の目処が立たず、同店への転職を決めた。この店で食材の仕入れや管理、調理、接客など幅広い仕事に携わり、多彩なスキルを身に付けることができたと話す。「宅配も行っているのでデリバリーのノウハウも知りました。この店に入る前も飲食店に勤めていましたがホール業務のみの仕事だったので、飲食業ではほぼビギナーでしたが、無理なく色々な業務をやることができました。うちの店は未経験の人でも安心して仕事ができる環境です」と胸を張る。

 さらに全18席という規模も安田さんにとって魅力の一つだ。「自分の目が届く範囲で調理も接客も行えるのがうれしいですね。毎日、店で起こったことを身近に感じられるんです」。スタッフ間の距離も近く、店内はアットホームな雰囲気だ。「大学生アルバイトスタッフが多く、若い世代の話題を教えてもらうことで今のトレンドを学べるなどプラスになっています」。

 スープカレー専門店として、お客様への思いも強い。「専門店には、その味を求めてお客様が来るのが嬉しいですね。私達は毎日作っている味でも初めての方もいる。うちの味を楽しみに何度も来店してくださる方もいる。皆さんに喜んで帰っていただきたいです」と毎日、気を引き締めて営業を続けている。安田さんの今の目標は、スープカレーやSAMAを仙台でもっと広めていくこと。「食に携われる喜びを感じられるスタッフが集まり、2号店をオープンさせたいです」と笑顔で語った。

「仲良くなるためには相手のことをよく知ること」と、普段の何気ない会話から相手の興味のあることを拾っている。

接客や配達でお客様と対話するのも楽しみ。「もっと気配り、目配りができるようになりたいと思っています!」

shop.jpg

Curry&Cafe SAMA 仙台大学病院前

住 所:仙台市青葉区支倉町3-43 遠藤ビル1F

電 話:022-265-5532

時 間:11:30~15:00、17:00~21:30

定休日:水曜

交 通:南北線「北四番丁駅」より徒歩10分

H P:http://www.hb-sama.com/

バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

街頭サンプリング&フリーラックにて無料配布中!

オンライン書店から購入