首都圏版
最終更新日 2019年03月22日

飲食店で働く人の転職・就職情報サイト
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)版

MENU

住所/東京都中央区銀座8-6-21 ウォータータワー1F
交通/各線新橋駅徒歩3分
電話/03-3289-0051
人数/13人(正社員3人・アルバイト10人)
年令層/平均年令20代後半
男女比/5:5
http://itamae.co.jp

●応募をする前にポイントをチェック!面接でアナタの魅力を最大限にアピールしよう!

応募のポイント

電話・メール
電話やメールなどの応募受付は、本社で一括しているので、希望職種や希望店舗を伝えて、面接に臨んでください。
履歴書・職務経歴書
あくまで人物を見るので、履歴書は重視しません。親元の連絡先を記載してくる方は、長く働いてくれるイメージがありますね。
服装・髪型、etc.
面接での服装・髪型は全く気にしません。ただし、接客に影響がでるような髪型や仕草は、各自が適切に判断してお店に出てください。
特にありませんが、面接には時間に遅れず元気良く来てください。

面接のポイント

面接回数・所要時間
1回 約60分
面接官
佐藤さん
飲み終わった缶コーヒーの後始末をどうするか
20代から人材採用を任されてきたので、面接官として過去に1万人近くの方とお会いしてきました。そのため、お会いしてすぐに応募者の人物像はある程度はイメージできます。私が飲食人として欠かせないと思う資質は、気配りができるかどうかです。例を挙げると、面接中に出した缶コーヒーを飲み終わった後、どうするかです。気が利く人であれば、私の缶もまとめて処分することを申し出てくれたりしますが、気が利かない人はテーブルに缶を残してお店を出ます。実際の接客にもこの気配りが影響するので、普段から気にしてみてもいいですね。
●家族のために働く
これまでの経験上、家族のために働く人は、真面目に働くことが多いからです。また人の話をしっかり聞ける人も、周囲からのアドバイスを素直に聞き入れることができるので、比較的、周囲とうまくやっていけますね。

採用のポイント

ホールスタッフ(女性・10代後半)
最近採用したホールスタッフは、都内にある大学の学生で飲食業の経験はありませんでした。採用理由は、飲食業への関心の高さと素直さ、そして意思の強さを感じたからです。彼女は1年間浪人生活をして、今年希望する大学に入学しました。一見、おっとりとした風貌ですが、この1年間目標に向けて頑張ってきたという姿勢に意思の強さを感じました。彼女には勉学同様、頑張ってもらいたいと応援しています。
無理をしようとする人・調子のいい人
時々「土・日・祝日全てシフトに入れます」と頑張り屋であることをアピールする人がいますが、無理をしても長くは持ちません。かえって体調を崩したり、シフトに穴をあけたりして、結果的に周囲に迷惑をかけることになりがちです。そのため無理をしがちな人は長くは続かない傾向があるので、採用は控えています。また調子がいいだけの人や人の話を聞けない人も、当店のスタッフとしてなかなか歓迎できません。
私たちは接客業をしています。無口で素っ気無い人に接客してもらうより笑顔の人がいいですよね。
来店されたお客様に、元気良く「いらっしゃいませ」。これは私たちの仕事の基本です。
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.371

03/22発売

価格200円

オンライン書店から購入