グルメキャリーが“ちゃんと見てきた”安心の「飲食店求人情報」!

経験者に手厚く、未経験者に優しい「職場」としての質の高い飲食店厳選掲載!
勤務条件も交渉済みで安心!直接聞きづらい質問・疑問もグルメキャリーが応えます。

MENU

飲食求人・飲食店転職情報 グルメキャリー

フードサービス業界の労務相談

※各記事に関しましてグルメキャリー本誌掲載当時のものになります。法改正により、現在の内容と異なっている場合もございます。ご了承ください。

「介護休業は、なぜ93日と短いのか」

質問1

Q.

 父が脳卒中で倒れ入院しました。後遺症が残り、介護が必要になるかもしれないとのことでした。そこで、介護休業のことを調べてみたところ、休業期間が最大で93日ということが分かりました。介護が93日で終わるわけないのに、どうしてこんなに短いのですか。   
【37才 女性】
答え

A.

 よくいただく質問ですが、これはよくある誤解にもとづくものです。実は、介護休業とは、「本人が介護をするため」だけのために休業するわけではないのです!
 確かに、同じ育児介護休業法に定められている育児休業は、原則、子が1歳に達するまで取得することができるのに対し、介護休業はたったの通算93日までであり、短く感じるのはムリもありません。その理由は、育児休業は本人が育児そのものをするための休業ですが、介護休業は介護をすることのほかに別の目的があるからです。
 それは、家族が介護を必要とする状態になった場合に、ケアマネージャーに要介護認定をしてもらったり、在宅で介護するのか、それとも介護施設に入居するのかを始め、介護サービスを選定したりといった、いわば介護を始めるための準備期間という目的です。それによって、本人がつきっきりでなくても、働きながら介護ができるような体制を整えることが重要なのです。法律の趣旨としては、介護休業の休業中も大切ですが、休業後に「介護と仕事の両立」をさせることを重視していると言ってもいいでしょう。
 さて、育児介護休業法は改正され、平成29年1月1日から施行されました。ここでは、特に介護休業に関する主な改正点について押さえておきましょう。
 まず、介護休業の取得回数です。法改正前は、対象家族一人につき、一つの要介護状態につき1回だけ、通算93日を上限に取得できました。しかし、一度要介護状態になり、いったん回復して、また要介護状態になる、ということはまれであり、現実的には対象家族一人につき1回しか取得できないものでした。これでは休業を取るタイミングが難しく、使い勝手の悪いものでした。そこで改正後は、最大3回まで分割して、通算93日まで取得することができるようになりました。
 また、対象家族について、改正前は(1)配偶者、父母、子、配偶者の父母、(2)同居かつ扶養している祖父母、兄弟姉妹、孫だったところ、法改正後は(2)の「同居かつ扶養」という条件が撤廃され、対象家族の範囲が拡大されています。
 また、有期契約労働者が介護休業を取得できる条件も緩和されています。
 そのほかに、事業主は、介護のための短時間勤務制度や始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ(時差通勤)等の措置のいずれかの措置を選択して規定しなければなりません。この点について、法改正前は、介護休業と通算して93日を上限だったところ、法改正後は、介護休業とは別に、利用開始から3年の間で2回以上利用可能となりました。
飲食店オーナーの方へ

飲食店オーナーの方へ

 今回の法改正のねらいの一つは、家族を介護するために、仕事を続けることが困難になり退職してしまうという「介護離職」を防止することにあります。働き世代で中核的な人材の従業員の両親の世代が、まもなく介護を必要とする中心世代となります。ただでさえ人材不足が深刻化する中、「うちのお店で介護休業なんてあげてられないよ」なんて、いつまでも言ってられません。いったんは介護休業を取り戦線を離れた従業員が、また仕事に戻ってこられるような体制を作ることは、お店の側にも求められています。
グルメキャリー321号掲載

飲食店オーナー・経営者のみなさまへ
飲食業に強い社労士です!
久野先生

特定社会保険労務士 久野 航 Wataru Hisano PROFILE

昭和46年生まれ。寿司職人、ファミリーレストランなど外食業界の勤務経験豊富。チェーン系居酒屋店長を経て、社会保険労務士として独立。現場での経験と法的な視点を持ち合わせる異色の社労士として、飲食業の労働環境整備に向けて日々奮闘中。

ひさの社会保険労務士事務所〒114-0023 東京都北区滝野川7-39-3 丸勝マンション201

業務案内:給与計算、労働・社会保険の手続き代行、就業規則の診断・作成 店長・管理職対象労務研修の実施、人事・労務相談

お問い合わせはお気軽に! E-mail:info@SR-hisano.com URL:www.SR-hisano.com TEL:03-3906-4636 FAX:03-3906-2722
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」、「気になる」、「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.376

06/20発売

価格200円

オンライン書店から購入