飲食求人・飲食店転職グルメキャリー首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)

首都圏版
最終更新日 2020年07月02日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)版

MENU

2020年07月02日UP! 毎週木曜更新

企業Top・経営陣に聞く経営ポリシー&見つめるビジョン

leaderLogo.jpg

株式会社 NBM

代表取締役 山内 敬太


前向きなエネルギーを持って、
より良いものへと変化を続けよう。

main.jpg

山内 敬太
- Keita Yamauchi -

1985年、愛知県生まれ。学生時代にアルバイトをしていた居酒屋で、職場の先輩として現代表取締役社長である岩本教宏氏と知り合う。大学卒業後、不動産会社に就職し、営業職に携わる。2009年、フロアスタッフとして株式会社 NBMに入社。店長、エリアマネジャーを経て、2013年、人事部長に就任する。2016年4月より、現職。



2020年3月掲載

全国各地に多業態40店舗を展開 世代をつなげて厚みを出したい

 2016年、取締役に就任して間もない山内氏が本誌に登場。人事部長として担う社内の制度設計や今後のビジョンを率直に語ってくれた。あれから4年ーーNBMは着実な進化を遂げてきた。
「東京・神奈川・千葉の関東圏にはじまり、名古屋や岩手にも進出。今年4月には、北海道・埼玉・広島にも出店を予定しています」

 居酒屋やイタリアン、バルなど、和食・洋食と多ブランドの40店舗を展開。どんな業態を選ぶのかという以前に、物件の選定に重きを置いているからだ。
「北海道から沖縄まで、このエリアに出店したいというところはある程度リストアップしています。そこの情報が舞い込めば、他社に先駆けて申し込みを入れます。店を長く存続させていくには、物件選びが重要。だから、あちこちバラバラのように見えるかもしれませんが、こういうスタイルの出店になっているのです。あとは、物件に対してどういう業態がヒットするか。マーケットを分析し、その地域の競合などを細かくチェックしながら決めています」

 全国各地の店舗を支えるスタッフの成長も著しい。4年前の誌面で「来年度よりスタート」としていた高校生の新卒採用も、今ではすっかり定着している。
「当時の新入社員が店長、料理長として店舗を運営する立場になっています。人材教育には、実際に業務を経験するのが一番。なるべく年令が近い、面倒見のいい社員の下に配属して、サポートできるようにしています。大半が普通科の高校生でしたが、みんなレベルアップしてくれました。今年も、新たに6名を採用する予定です。自分たちがやってきたことを目の前で後輩たちが同じように経験するのは、お互いに得るものがあるでしょう。これからも、人材の採用と教育に力を入れていきたい。まだまだ社歴が浅い会社ですから、こうして世代をつなげて、厚みを出していきたいと思います」


必要なノウハウを最短で提供 独自の制度で独立者を続々輩出

 会社設立から5年目の節目に、従業員のモチベーションアップを図るための人事評価制度を策定。いよいよ10周年を迎えようとする現在も、効果的に機能している。
「自分は今後どうなっていけばいいのか、次のステップに進むために何を学べばいいのかを具体的な項目にまとめています。それに取り組めば、半年に1回の給与の査定に反映されます。先の見えない努力をする必要がなく、これをクリアできれば次はこれと提示されているので、みんなマニュアルのように自分の手助けとして使っているようです」

 実績や成果を給与で還元したり、社内でのポジションアップに結びつけるだけでなく、独立支援にも直結。将来、独立を志望する人たちにとっても、開業を実現するまでのルートが明確になっている。
「この評価制度に則って一定のラインに到達すれば、独立を選択できます。業務委託することで、資金面のサポートも行っています。実際に学生時代のアルバイトからスタートして入社し、20代で独立した人もいるんですよ。平均すると、独立までには入社3年から5年くらいでしょうか。このスピードはもっと速くなっていくはず。制度自体も内容を精査して、半年に1回はヴァージョンアップしています。私たちもノウハウを蓄積しているので、本当に必要なものを最短で提供していきたいと考えています」

 すでに、この制度による成功事例が続々と誕生している。中には、2店舗目の出店を果たした人もいるという。  ただし、独立者の輩出はともすれば人材の流出につながりかねない。残された他のスタッフのモチベーションまで下げてしまうリスクはないのだろうか?

「独立という夢に向かう人のエネルギーは全然違うんですよ。夢を実現するために、ここで経験を積もうとしている一生懸命な仲間の姿を見れば、周りにもプラスの影響がある。離職を防止する効果も現れていると思います。初めのうちはそこまでやる気になっていなかった人でも、同僚が自分の店を持ったと聞けば、自分もがんばってみようという気持ちになるもの。次は自分の番だと、変わっていく人がどんどん出てきました。すでに自分の夢を叶えた人もたくさんいるので、いい意味での連鎖が続いています。だから、独立を目指す人たちはそれまでの数年の間でも全力で駆け抜けてもらいたい。会社としても、その追い風に乗っていきたいですね」



株式会社 NBM 代表取締役 山内 敬太

新しいものを取り入れ消化する
これを繰り返していくことが大切


 順風を受けて、勢いよく前へ前へと進み続けるNBM。「最大の強みはどこにあるのか?」という問いに、山内氏は「変化」というキーワードを挙げて答えた。
「私たちが一番大事にしているのは、変わり続けること。より良いものに変えていくことです。マンネリ化しないように、目に見える変化を起こしたいと考えています。今回の北海道や広島の出店もそうです。新しいエリアの出店は、スタッフみんなに期待感を抱いてもらえますから」

 優秀な人材が独立して巣立っていっても、その後に続く人たちを同じレベルまで育て上げ、新店舗へと送り出す。そんな確固たる体制が構築されている。
「ここまで来れたのも、若いメンバーが変化にしっかりと対応してくれたからだと思います。新しいものを取り入れ、飲み込んで、消化する。これを繰り返していくことが何より大切です。私自身、ポジションが変わっても、このままでいいと甘んじることなく、常に変化を求めて成長していきたいと思っています。変わることを恐れず、前向きなエネルギーを持ち続けたいですね」

 今後、飲食だけにとらわれず、異業界へのチャレンジも視野に入れている。様々な可能性が広がっているようだ。とはいえ、読者の皆さんにはこのスピード感についていけるだろうかと不安になる向きもあるかもしれない。しかし、そんな人たちこそ仲間になってもらいたいと山内氏はエールを送る。
「やる気はあるけれど、自分に向いているだろうかと迷っている方とも、まずは一緒に働いてみたいですね。毎日、料理を出して、お皿を洗ってだけではない、飲食業ってこんなだとは思わなかったと感じてもらえるでしょう。まだ何をやりたいのかはっきりしていないという方にも、こういう方法があるよと道すじを示してあげられます。このインタビューが記事になる頃には、ここに書かれていることはもう過去になっているはず。この先の未来に向けて、いろいろな変化を一緒に実現していきたいと思っています」



取材店舗八海山 浜松町 大門本店(取材場所)

株式会社 NBM
 ─ 店舗情報 ─

八海山 浜松町 大門本店

住 所:東京都港区浜松町2-1-20 SVAX大門ビル4F

電 話:050-5786-0790



はんなり邸 八重洲

住 所:東京都中央区八重洲1-7-10 今井ビル2F

電 話:050-3490-7600



和食 りん 新橋店

住 所:東京都港区新橋2-12-2 3F

電 話:050-3490-7579



北海道バル 御茶ノ水店

住 所:東京都 千代田区神田駿河台2-2-4 御茶ノ水駅前ビル9F

電 話:050-5789-2410



宝山邸 八重洲店

住 所:東京都中央区八重洲1-7-12 第二ロータリービルB1F

電 話:050-3462-8345



URLhttp://nbm.jp



他店含め、現在40店舗展開中


文:西田 知子 写真:小野 順平


バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧