飲食求人・飲食店転職グルメキャリー首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)

首都圏版
最終更新日 2020年07月09日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」
首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)版

MENU

2020年07月09日UP! 毎週木曜更新

企業Top・経営陣に聞く経営ポリシー&見つめるビジョン

leaderLogo.jpg

株式会社 Katete

代表取締役 柴田 修平


従業員には、会社を使って
自分の夢を実現してほしい

main.jpg

柴田 修平
- Shuhei Shibata -

1978年生まれ、福岡県出身。大学卒業後、システム会社に就職。システムエンジニアとして5年勤めた後、退職。飲食店で3年間修業を積む。2009年に八丁堀で「居酒屋かてて」を立ち上げる。現在、虎ノ門・大門・京橋・新橋といったビジネス立地で「九州業態」と「肉バル業態」を柱としたドミナント経営を展開。店舗数は15店舗。



2020年2月掲載

九州の居酒屋を東京で展開するテーマは"繁盛個人店"

 九州居酒屋「かてて」。八丁堀をはじめ、都内のビジネス街を中心に株式会社 Kateteがドミナント経営を展開し、九州料理が楽しめる居酒屋としてビジネスマンから人気を集める。
「仕事の帰りに、『かてて(=仲間に入れて)』と立ち寄れるような、常連さんで賑わう"繁盛個人店"を作りたいと思ったんです」

 そう話すのは、代表の柴田修平氏だ。福岡で生まれ、東京で育った柴田氏は、大学を卒業後、システム会社に就職した。
「システムエンジニアとして5年間勤めたのですが、しだいに仕事に対してもどかしさを抱くようになり、もっと成果が目に見える仕事をしたいと思うようになりました。いろんな本を読んだり、人に会って話を聞いたりしながら自分のやるべき仕事を模索するうちに、飲食店をやりたいという思いが強くなっていきました」

 会社を退職し、飲食店で3年間アルバイトをした。1年半をチェーン店、1年半を個人店で働き、独立にむけて学ぶうちに「九州の個人繁盛店」というテーマが明確になっていった。
「子どもの頃から九州の居酒屋の味に慣れ親しんできました。その後東京でも居酒屋に行くようになりましたが、同じ居酒屋でも圧倒的な違いがあると感じました。九州では生簀や水槽をもち、新鮮な素材を使った料理を提供する居酒屋が多いのですが、東京ではそういった店がほとんどなかった。でも、やはり東京は全国から技術が集まるので、技巧的な美味しい料理を出す店はたくさんありました。僕はその2つを組み合わせ、お客様のニーズに落とし込んだ店を作ろうと考えました」

 自身の経験から、都内のビジネスマンのニーズを肌で感じていたという柴田氏。
「ビジネス街ではチェーン店より、個人店に慣れ親しんでいるお客様が多い。つまり、競合は個人店がベースになります。その中で進出していくには、どこにでもあるような店ではなく個性が大切になってきます。さらに今では、店の存在感や料理の味だけでなく、常連のお客様には好みの味に仕上げたり、メニューにない料理やハーフサイズを用意するなど、お客様の要求に応える姿勢を徹底しています。これらは最初から決めていたことではなく、従業員とともに店を運営しながら、少しずつ変えていったことです」


「Ktt大学」に、「0円独立」...Kateteならではの独立支援

 同社の理念は「ALL HAPPINESS」。お客様、スタッフ、取引先、地域の人々など、関わる人すべてが幸せになれる店づくりを目指している。
「顧客満足度だけではなく、従業員の満足度も"繁盛店"の条件。従業員が楽しく働けない店では、お客様も楽しめないと思っています。従業員の皆には、会社を使って自分の夢を実現してほしい。そのほうが、皆のためにも、自分のキャラ的にもしっくりくるんです(笑)。僕は圧倒的なカリスマ性をもつワンマン経営者タイプではないし、そうなりたいとも思わないので」

 Kateteでは、週に1度、本社で「Ktt大学」と称する会を実施している。皆がさまざまなアイデアを出し合ったり、他企業の人を呼んで講義を行ったりする勉強会で、アルバイトやパート従業員も参加可能だ。
「うちでは、社員が目標や期限を自分で決めることができます。ただ、そこに到達するまでには、失敗やうまくいかないことも多い。そんなとき、皆が協力してアイデアを出し、支え合います。うまくいかないことを人のせいにするのではなく、客観的な意見を聞いて軌道修正していくことで、目標に辿り着くことができると知ってほしい」

 また、独立を目指す従業員を全面的に支援する「0円独立」の制度もある。
「以前、独立をめざす従業員に『5年で300万を貯めて、開店時には銀行から700万を借りる』という一般的な独立の方法を話していたのですが、自分で言いながら『そんなの無理だよな』と思って(苦笑)。僕も、修業期間はなかなかお金が貯められませんでした。いろんな店に行って研究したり、家で試作メニューを作ったり、いろんな人に会ったりと、修業にも何かとお金がかかります。僕はサラリーマンだったので少し違ったけれど、飲食だけでやってきた人には非常に厳しい。それに、お金を貯めて独立してもうまくいくとは限りません。成功させる力のある人だから、独立してもうまくいく...だったら、稼いだお金を学びに使ってほしい。そういった考えからスタートしています」

 これまでに、投資回収の終わった店や業績が良い店を5店舗、業務委託という形で従業員に委ねてきた。
「今まで店をひっぱってくれた店長に、『店名も業態も自由に変えていいよ』と、店をお任せしています。ほかの従業員や会計士さんから『なんであんなに数字のいい店をあげちゃうんですか』と言われることもあるけど、儲かった利益の使い道を示すのも、社長の仕事だと思うんです。実際、今までも目標利益率を超えた分は、改装費や食器などにあてたりして"どうやって使うか"を従業員に見せてきたつもりです。というのも、案外、お金って稼ぐほどに使うことが難しくなってくるものなんです。だからといって使わないのはよくない。使うほど稼げるようになる、それがお金なんです」



株式会社 Katete 代表取締役 柴田 修平

理念を体現できる人が成功する
まずは行動を増やすこと


 独立支援を積極的に行う柴田氏に、独立や転職を考える人へのアドバイスを聞いた。
「"経営能力"とよく言われるけれど、僕は、能力と成功はあまり関係がないと思っているんです。それよりも、会社の理念や理想を、自分自身で体現できる人が成功すると思っています。理念を体現するには、熱い思いも大切だけど、地道な努力の積み重ね、一歩一歩前進する力が必要です。その意味で、感情的になりやすい人、感情が常に最優先になる人はうまくいかない気がします。それと、誰に何を言われても惑わされない心も大切ですね。一番大事にしなければいけないのはお客様や仲間がどう思うか。それを常に考えられる人が、成功するのではないでしょうか」

 もうひとつのアドバイスは「行動を増やすこと」だ。
「行動した分だけ成功の機会が増えると思います。例えば、僕は不動産が決まらなくてモヤモヤしていたときに、不動産会社の方々が集まるセミナーに参加し、『このあたりの物件があいたらぜひ教えてください』と、一人ひとりに名刺を配ったんです。その日のうちにメールが50件来て、3週間後には物件が決まりました。これはたまたまうまくいった例で、行動したけれど何にもならなかったことだってもちろんあります。けれどやはり、大切なのはまず行動することだと思います」


取材店舗九州産直 炉端かてて(取材店舗)

株式会社 Katete
 ─ 店舗情報 ─

九州産直 炉端かてて

住 所:東京都中央区八丁堀3-18-11

電 話:03-6262-8589



居酒屋かてて

住 所:東京都中央区八丁堀1-12-4 那賀嶋ビル1F

電 話:03-3551-7999



九州鍋家 KATETE

住 所:東京都千代田区神田美土代町11-3 近藤ビル1F

電 話:03-3219-3919



Carne Bar Katete 虎ノ門

住 所:東京都港区虎ノ門1-16-2 岩尾ビルB1

電 話:03-6268-8929



CARNE RICO KATETE 新宿店

住 所:東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーB1F

電 話:03-6279-0186






他、現在15店舗展開中


文:瀬尾 ゆかり 写真:吉川 綾子


バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧