飲食求人・飲食店転職グルメキャリー首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)

首都圏版
最終更新日 2020年02月20日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)版

MENU

2020年02月20日UP! 毎週木曜更新

晩酌処・・・(ばんしゃくどころテンテンテン)

第82回晩酌処・・・(ばんしゃくどころテンテンテン)

2015.8.6
画像1
見て楽しく、呑んでうまい、純米カップ酒。

見て楽しく、呑んでうまい、純米カップ酒。

前回、このコラムにご登場いただいた「晴れときどき・・・」は、クラフトビールや自然派ワインで乾杯しながら、もつ焼きを楽しむという新感覚グルメのお店でした。

今回ご紹介するのは、日本酒の純米カップ酒をずらりと取りそろえたユニークな業態です。

どちらのお店も手がけたオーナーの布施有美子さんは、新潟県長岡市(旧栃尾市)のご出身。実家が肉屋さんを営み、布施さん自身も居酒屋でのアルバイトを通して、飲食とは関わりを持っていました。

上京したのが23才。独立したのが26才!

すでに、4店舗を展開している経営者でもあるのです。

カウンターに座ると、目の前にカップ酒がずらりと並んで、思わず目移り、テンションが上がります。業態のつくり方がとても個性的ですね。

業態として、いい感じにとんがっている──。

「お客さまが選びやすい業態がいいなぁって思うんですね。たとえば、友人がクラフトビールが好きなのか、日本酒が好きなのかによって連れて行きたくなる店って変わりますよね。そういう意味では、少しだけとんがっている業態が好きです」

ただ、お酒の産地や蔵元のうんちくや日本酒度の数値などを手がかりに呑みたい銘柄を選ぶというより、カップ酒のデザインやネーミングなどの楽しさも盛り込んで、日本酒を提案しているのが新しい。

この店から、日本酒の新しい魅力が広がりそうな予感……。

もちろん、蔵元の情報など、深い知識を知りたければ、尋ねてみるのもOK。

布施さんは、利き酒師の資格も取得しているので、しっかりとお応えします。

画像2
サービスのスタイルは、節度のある距離感。

サービスのスタイルは、節度のある距離感。

選びやすいように価格が設定されているのも大きな特長です。

純米カップ酒はどれを選んでも750円。

人気のお通しは、どれでも一品300円。

分かりやすいですよね。

季節のお通しを3品頼んで、ゆっくりと日本酒を呑むもよし、鯖へしこや鯛わた塩から&マスカルポーネといった珍味をアテに、カップ酒の日本一周をしてもよし!

早めの時間帯は、大規模の再開発が進む中野駅周辺からビジネスパーソンが立ち寄り、遅めの時間帯になると都心から帰宅してきた地元のお客さまで賑わいます。

店長以下、女性スタッフが多いのも「・・・(てんてんてん)」グループの特長です。

「現場に立つのが好きなので、ここで黙々と料理の盛りつけとかしていると、『おもしろい店だね。こんな店を経営している人って、どんな人なの?』と、話しかけられることもあるんですょ(笑)」

新宿と初台のお店を任せているのも女性スタッフ。以前、勤めていた飲食店の仲間だそうです。

布施さんたちが心がけているサービスのスタイルは、節度のある距離感を保つこと。 「初めてご来店された方も常連さんも、同じように対応するようにしています。常連さんだから、一品サービス(笑)とかはNGにしています」

経営者として、早くも次の展開を模索中のようです。

「やりたいと思う業態と、任せられる人。このふたつが揃ったタイミングで、また次の展開も考えていきたいですね。最大のテーマはやはり『人』ですね。これからは、既存店でじっくりと人を育てていければと思っているんですょ」

日本全国からカップ酒がぞくぞく入荷。人気のお通しをつまみに、きりりと冷やでも、お好みの温度でお燗でも、おいしくいただけます。

新潟県青木酒造の「雪男」と、静岡県志太泉酒造の「にゃんかっぷ」。布施さん厳選の、見て楽しく、呑んでうまいカップ酒。

ビジネス帰りや地元のお客さまで連日賑わうカウンターは角のないやさしいカタチ。スタッフとお客さまの日本酒談義にも華が咲きます。

店舗情報
晩酌処・・・(ばんしゃくどころテンテンテン)
東京都中野区中野3-35-8
tel.03-3229-2233
営:17:00~翌1:00(L.O.24:00)
休:年中無休
交:各線中野駅徒歩3分
<予告>次回のリレーキーワードは?
「晩酌処・・・」ご近所の和食店「なかむら」

お客さま目線に立った、分かりやすく、楽しくオーダーできるお店。それが「晩酌処・・・」でした。2年後、3年後にまた取材してみたい成長企業であり、経営者でした。さて、次のお店をご紹介いただきました。「すぐご近所に移転され、すでに人気店になっている和のお店です。空間の雰囲気もとても素敵で、オーナーご夫妻の人柄も魅力です」。ありがとうございます。それでは、次回も中野駅南口でお会いしましょう。

 
文:高木 正人
まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.392

2/20発売

価格200円

オンライン書店から購入