飲食求人・転職サイトのグルメキャリー首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)

首都圏版
最終更新日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」
首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)版

MENU

UP! 毎週木曜更新

第79回 丸ノうち

第79回丸ノうち

2015.6.18
画像1
『やめちまえ』は、『がんばれよ』だと思って。

『やめちまえ』は、『がんばれよ』だと思って。

早い時間、お店に入ると、メニューを書いている丸山さんがぽつんとひとり座っていました。

もみあげと黒縁めがねが表情をぐっと引き締めて、誠実そう。言葉はハッキリと大きく伝わって、サービスひとすじでやってきた印象を受けます。

「ひとりで店を回しているんです。自分が人を使うタイプじゃないことを十分分かっているので、このやり方がいちばん仕事がしやすいんですョ」

30才で独立しよう──。

丸山さんはそう決意して、ダイニングや居酒屋などの現場でサービスを努めてきました。専門学校に行って知識ばかりを植え込むより、多くの人と接する方が大切だと考えたのです。

修業時代にいやだなぁと感じていたのが、親方がスタッフを叱咤する風習。

「やめちまえ! なんて何度言われたことか分かりません。でも、あくまでも独立を目指していましたから、何でも吸収してやろうと思っていました。『やめちまえ』は『がんばれよ』だと思って、乗り越えるしかなかったんです」

気がつけば、目標だった30才になっていました。土地勘のあった池袋西口にいい物件が出て契約。オープンしたのが3年前です。

「自分が店を出して、人を雇ったとします。もしかしたら、私がスタッフを叱咤することにもなりかねない。そうなるのもいやだし(笑)。今はひとり体勢でいこうと思っているんです。ただね、ひとりだと、オーダーに対して早く対応できないこともあって……。待ちきれない常連さんなんかは、『瓶ビール、1本冷蔵庫からもらったよ』なんて報告してくれたり(笑)。ごめいわくおかけしております」

画像2
お客さんのこだわりに、沿える店でありたい。

お客さんのこだわりに、沿える店でありたい。

名物メニューは、おでん。つみれ、糸こんにゃく……誰もが知っている、あのおでんネタがきれいなダシに浸って、おいしそう。

ただ、それだけではありません。

おでんダシをかけて食べるおひたし。水餃子ならぬ、おでん餃子。おでんカレー鍋。さらには、おでんの玉子とじ?といった想像がつかない創作おでんも。

ダシやネタをさまざまな調理法で楽しく味わうのが「丸ノうち」スタイル!

「でも、お店としておでんはこうあるべきだ、みたいなこだわりはないんです。お客さんから『こんなの欲しい』をプラスしてきたら、今のメニューになってきました。これからも、お客さんのこだわりに沿える店でありたいですね」

丸山さんのサービスの特徴を尋ねると、すぐに答えが返ってきました。

「地を出すしかないですよ。店主とお客さまみたいな、まどろっこしいのはナシ(笑)。お互い人と人どうしの関係として、仲良くなりましょうみたいなノリを大切にしています。っていうか、それしかできないから」

そうした丸山さんのノリが店内に漂って、みなさん気取らずお酒と料理を楽しんでいます。普段着感覚で利用できるのですね。

気軽な雰囲気がそうさせるのでしょう、お客さん一人ひとりの滞在時間が長いのも、この店の特徴です。3~4時間は当たり前。オープンと同時に入店して、ラスト2時までいる常連さんもいるほど。

「いろんな人と出会えてほんと楽しいです。ここまで儲からない商売はないですけど(笑)、ここまでやりがいのある商売もないですょ」

ダシや素材をとことん味わうのが「丸ノうち」スタイル。ここでしか味わえない新感覚のおでんを発見してくださいネ。

丸山さんがキッチンに入っていると「瓶ビール、冷蔵庫から取ったからねー」なんて常連さんの気軽な声が飛び交います。

コの字型カウンターは、ひとり飲みの居心地抜群! 向かいのお客さんと知り合いになって盛り上がることもよくあります。

店舗情報
丸ノうち
東京都豊島区西池袋3-29-11 泉ビル1F
tel.03-6907-2593
営:18:00~2:00(LO1:00)
金・土18:00~4:00(LO3:00)
休:日(祝日により変動あり)
交:各線池袋駅徒歩1分
<予告>次回のリレーキーワードは?
「丸ノうち」深夜でも寄れる貴重なお店「焼肉いたみ」

ひとりで切り盛りしている姿をサポートしようと、常連さんがいろいろと気を使う。少し緊張して入店してきたお客さんに、ここは気軽な店だからと声かけをする常連さんもいるそうで。いい人たちに支えられているお店だと実感しました。さて、次のお店をご紹介いただきました。「深夜2時に営業を終えて、帰宅する途中にしっかりと食べたいと思うといつも行くのが「焼肉いたみ」さんです。朝までやっていて、A5の牛肉を堪能できるのがありがたいです」。ありがとうございます。では次回、朝までやっている「焼肉いたみ」さんでお会いしましょう。

文:高木 正人
まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧