関西版
最終更新日 2019年09月18日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の転職・就職情報サイト
関西(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山)版

MENU

2019年09月18日UP! 毎週木曜更新

面接の本音@採用担当者

面接での質問、採用ポイントなどここだけの貴重なお話を、
注目企業(店舗)の採用担当者にインタビューしております。
飲食のお仕事を探していらっしゃる方には大変参考になる
内容ですので是非ご覧ください。

Vol.220 2019年7月25日掲載

寿司割烹 尽 店長 今村 彰利氏

寿司割烹 尽

店長 今村 彰利氏

京都の老舗和食店で経験を積んだ後、知人の紹介で「株式会社神戸たん熊」へ入社。大阪店にて3年間さらに腕を磨き、「寿司割烹 尽」の店舗立ち上げに携わる。2年前より同店の店長に就任。今後は人材の育成にも注力しながら、さらに店を盛り上げていく構えだ。

面接時、ここが重要ポイント!!

服装

場に適した服装をすることは、社会人として最低限のマナーだと思います。もし服装に迷ったとしても、スーツを着ていればどんなスタンスの会社であれ、まず間違いはないはず。当店ではしっかりとした装いが望ましいですね。

お客様への想い

店名の「尽」には"お客様に尽くす"という意味があります。そのため、ただ食事をするだけの場ではなく、良いサービスが提供できるお店を目指しています。お客様を楽しませたい、接客のスキルを上げたい等の想いがあれば嬉しいですね。

面接で必ずする質問

「相手に合わせた質問をしています」

相手をよく観察することは、この仕事において大切なスキルです。面接でも、まずはどんな方なのかよく見ることは欠かせません。雰囲気が暗かったり覇気の感じられない方であれば、本当にうちで働きたいのかといった基本から確認しています。一方で、第一印象から明るくやる気に溢れている方には、今後の目標などもっと深い話もしていますよ。お互いに「働くイメージ」のすれ違いが起きないよう、一人ひとりに合わせた質問をしています。

面接時、ココがNG!

「努力する気のない方」

苦手なことがあっても、できるようになろうと努力しているかが重要だと考えています。例えば履歴書の文字があまり上手くない場合でも、丁寧に書いているものと、いい加減に書いたものでは見え方が全く違ってきます。努力する姿勢が見えないと、仕事を長く続けていくことは難しいのではないか、と感じてしまいますね。働くということは決して楽しいことばかりではありませんが、努力しながら前向きに頑張ってくれそうだなと期待の持てる方は好印象です。

寿司割烹 尽

寿司割烹 尽

電 話:
078-242-1511
住 所:
神戸市中央区北野町1丁目 ANAクラウンプラザホテル神戸 5F
時 間:
11:30〜14:30(L.O.14:00)、17:00〜21:30(L.O.21:00)
休 日:
なし
交 通:
各線「新神戸駅」直結、各線「三宮駅」徒歩15分

バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧