関西版
最終更新日 2020年08月05日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の転職・就職情報サイト
関西(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山)版

MENU

2020年08月05日UP! 毎週木曜更新

キラリと光るお店の個性 グッと来るお店
No.033

季節料理 天田

街の喧騒から離れ、路地裏で"上質"を楽しむ

季節料理 天田
季節料理 天田 季節料理 天田

常に人が行き交い、賑わいであふれる大阪屈指のターミナル駅・天王寺。北口を谷町筋沿いに歩き、細い路地に入ると、天王寺にいることを忘れるような静けさと風情漂う一画が現れる。季節料理天田の佇む場所だ。オープンは2006年。落ち着いた雰囲気のなかで職人の手によって丁寧に料理された品々が味わえるとあって、ミドル以上の年齢層の大人を中心に支持を広げてきた。アクセス抜群ながらも路地裏という隠れ家的な立地もあり、「知る人ぞ知る」人気店だ。

季節料理 天田

「社長が魚屋を経営していることもあり、おすすめは魚料理です。毎日、中央市場で仕入れてきたその日その日のいい魚を、リーズナブルな価格でお出ししています」そう語るのは、料理長の金城努武さん。副料理長の真鍋翔太さんとともに、オープン時から店を切り盛りしてきた。

「オーソドックスな料理を中心にしながら、料理を通じて季節を感じてもらえるように心がけています。そのうえで、旬の食材同士を組み合わせた、ひと工夫加えた料理もお出ししています。『いつもの美味しさ』に加えて、『そう来たか』という驚きや発見を楽しんでもらえるといいですね」(真鍋さん)

どちらかといえば伝統を重んじる金城さんに対して、変化を好む真鍋さん。タイプの異なる2人のカウンター内での掛け合いを楽しみにしてお店を訪れるお客さまもいるとか。そんな2人が共通して意識しているのが、同店を立ち上げた天田剛史さん(故人)の思いを守り継ぐことだ。

「天田さんは、お客さまとの対話をとても大切にしていました。天田さんの笑顔を楽しみにして店に来てくれるお客さまも多かったです。その思いを、私たちも守っていきたいです」(金城さん)

「お客さまが喜ぶことを常に考え、絶妙のタイミングで声をかけたり行動したりするのが天田さんのすごいところ。それは今も私たちの店作りの基本になっています」(真鍋さん)

季節料理 天田

金城さんと真鍋さんを通してお客さまへ伝わり続ける思い。それが、2人の生み出す丁寧な料理と相まって、多くのファンを惹きつけているのかもしれない。きっと今日も同店には、やわらかな笑顔が広がっていることだろう。

2020.3.19更新 取材・文/ウィルベリーズ

オススメメニュー(税抜)

季節料理 天田
  • 黒めばると筍の煮付 2,000円
  • 造里五種盛(2人前) 3,000円~
  • はまぐりと山菜の小鍋 2,500円
  • スイートポテトメイプル焼 750円
  • 和牛ヘレわさび焼 3,000円

SHOP DATA

季節料理 天田
季節料理 天田
電 話:
06-6776-0039
住 所:
大阪市天王寺区堀越町13-9
時 間:
昼/土日のみ12:00~14:00(要予約)
夜/17:30~23:00(L.O.22:30、最終入店22:00)
休 日:
月曜日、第1日曜日
交 通:
各線「天王寺駅」北口徒歩1分

バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧