関西版
最終更新日 2019年10月16日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の転職・就職情報サイト
関西(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山)版

MENU

2019年10月16日UP! 毎週木曜更新

キラリと光るお店の個性 グッと来るお店
No.025

cucina italiana Ciucate(チュカテ)

激戦区、京町堀で10年。手作りの本格料理と心地よい接客

チュカテ
チュカテ チュカテ

大阪市内中心部でありながら、広大な緑が広がる靭公園界隈。高感度な店が立ち並ぶ一角に、オープン10年目を迎える人気のバルがあると聞いて訪れた。

チュカテ

オーナーの辻さんが料理の世界へ入ったのは27才。それまでは会社員として営業職に就いていたが、元々大好きだったイタリアンを極めようと決意。約5年間経験を積み、2009年7月、自らが通いたいと思える店を形にした。

バルと聞くと料理は二の次という店も見受けられる中、辻さんが徹底的にこだわっているのは料理の質。毎日市場へ足を運び、魚介やホルモンなど新鮮な素材を自ら入手。早い時間から厨房に立ち、すべて手作りで仕込みを行う。テリーヌやソーセージ、スモークサーモンも自家製。取材当日は旬を迎えたズッキーニのマリネなど、全14種類のお惣菜がショーケースに並んだ。

「ほとんどのお客様が最初にお惣菜の盛り合わせを注文されます。その後、串焼きやパスタ、煮込みなどをその日の気分で選んで頂けるよう、たくさん取り揃えています。」串もホルモンからフランス産骨付きホロホロ鳥まで、30種類以上がラインナップ。居酒屋とは一味違う楽しみ方ができる。

客層は20代から40代を中心に幅広く、オフィス街と住宅街の両ニーズに応えるべく、メニューも席数も開店当時より増やしたそう。土地柄、アーティストやクリエイターの常連客も多く、一人でフラリと立ち寄る人の姿も。ハーフサイズやSサイズが揃っているので、気兼ねなくオーダーできる。「一人で来られた方同士が仲良くなり、昨日も私を含めた7人で飲み会をしました。ここで知り合って結婚したカップルもおられます。お店をやっているからこその喜びです。」

つかず離れずの心地よい接客には、営業職時代に培った経験が生きている。お客様の間合いを読み取り、「何かあれば声をかけて下さいね」と、さりげなく伝えるそう。スタッフが一丸となって、楽しく心地よい空間づくりに力を尽くしているのだ。「3年前にオープンした長堀橋の姉妹店"Da Ciucate"と合わせて、社員7名アルバイト10名で運営しています。長く働いているスタッフが多く、とても助けられています。忙しい店ではありますが、皆で台湾や温泉へ社員旅行に行ったり、楽しむ時間も大切にしています。」

チュカテ

3年前からは念願であった週休二日制を実施。辻さんも定休日以外に週一日の休みを取るが、その間は若いスタッフが中心となって店を盛り上げる。今後はさらにスタッフがやりがいを持って働ける店を目指し、福利厚生にも力を入れていく構えだ。「人材を育て、新たな出店も視野に入れています。未経験からスタートして厨房を任せられるまでに成長した子もいます。明るく素直で、仕事を楽しめる人にぜひ来て頂きたいですね」と、現在スタッフを募集中。興味のある方はぜひ、お店を訪ねてその雰囲気を体感してみてほしい。楽しく働くビジョンが掴めるはずだ。

2019.7.18更新 取材・文/太田 裕子

オススメメニュー(税抜)

チュカテ
  • お惣菜の盛り合わせ4種 500円
  • ミラノ風カツレツ 600円
  • 炭火焼き串 150円~
  • チーズとコショウの卵黄パスタMサイズ 700円
  • アジのカルパッチョ 800円(ハーフ500円)
  • 本日の煮込み 800円~
  • 仔羊と新ジャガのトマト煮 1,000円

SHOP DATA

チュカテ
cucina italiana Ciucate(チュカテ)
電 話:
06-6441-2202
住 所:
大阪市西区京町堀1-17-3
時 間:
18:00〜24:00(L.O.23:30)
休 日:
日曜日
交 通:
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」7番出口徒歩7分、地下鉄各線「本町駅」徒歩8分

バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧