関西版
最終更新日 2019年08月22日
毎週木曜UP!

飲食店で働く人の転職・就職情報サイト
関西(大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山)版

MENU

2019年08月22日UP! 毎週木曜更新

キラリと光るお店の個性 グッと来るお店
No.020

ポモドーロ フレスカ

素材の持ち味が引き出された品々にかぶりつく、陽気で贅沢なひととき

ポモドーロ フレスカ
ポモドーロ フレスカ ポモドーロ フレスカ

2004年のオープン以来、地元・桃谷で愛され続けるイタリア料理店「ポモドーロ フレスカ」。日常使いからアニバーサリーまで。ファミリーから若いカップル、シニアまで。幅広い年代とシーンに対応できる、気軽ながらも上質なお店として、すっかり地域の暮らしの中に溶け込んでいる。

ポモドーロ フレスカ

来店した人を迎えるのは、イタリアから直輸入の巨大なピザ窯。強力な火力を誇るこの窯を使い、常駐するピッツァイオーロが焼き上げるピッツァはレギュラーメニューが20種類あまり。そこに、季節ごとの限定メニューが加わる。生地からピッツァを作り上げる様子を間近に眺めることができ、食い入るように眺める子どもも多いのだとか。

この窯を使って焼き上げられるピッツァは、オープン以来、進化を続けている。現在は国産小麦「春よ恋」とイタリア産小麦をブレンドした粉に、独自の比率で水を配合。濃厚な甘みのある生地を生み出した。この生地を使ったピッツァは、「冷めても固くならない」と、特に年配のお客様に好評だ。また、牛頬肉のラグーソースと味わうパッパルデッレや、ゴルゴンゾーラソースでいただくニョッキなど、いずれの自家製パスタ系メニューもぜひとも味わっておきたい一品となっている。

シェフの和田孝一さんは、親戚が飲食店を経営していたことがきっかけで料理の世界に興味を持ち、調理専門学校に進学。卒業後はフレンチや和食の割烹で経験を積む。25才のときに、以前から興味があったイタリア料理を学ぶべく現地で修業。帰国してからさらに多様なジャンル・店舗で腕を磨いた後、32才でポモドーロ フレスカをオープンした。

「イタリア料理は、シンプルな調理法で素材の良さを最大限に引き出しているところが魅力。手を加え過ぎないことに心を配りながら料理に取り組んでいます。」そう語る和田さんのイタリア料理を象徴するメニューとも言えるのが、冬場なら「紅ズワイガニ、ホタテ貝柱、モッツァレラチーズのビアンカバター風味ピッツァ」。旬の食材とチーズのみをトッピングに用い、あとはオリーブオイルとバターで風味付けしただけという極めてシンプルなピッツァだ。この一皿を楽しみにしている常連客も多く、シーズンになると「カニ、できる?」という言葉が合言葉のようになるのだとか。ここに、季節の食材がふんだんに使われた「前菜盛り合わせ」をあわせていただきながら一杯やるのが、ツウの楽しみ方だ。

ポモドーロ フレスカ

「料理はもちろんのこと、スタッフとの会話も含めてワイワイガヤガヤと楽しめる店であり続けたいです。そのためにも、明るく元気に仕事に取り組むことができる人と一緒に、店作りに取り組んでいきたいです。」

ポモドーロ フレスカでは、ピッツァを専門的に学ぶこともできるし、イタリア料理を幅広く学ぶことも可能。多様なチャレンジができ、「料理を作ることが好き」という人にはぴったりな環境だと言えそうだ。

2019.2.7更新 取材・文/ウィルベリーズ

オススメメニュー(税抜)

ポモドーロ フレスカ
  • 前菜盛り合わせ 1,000円~
  • 鴨のロースのスモークとアボカドのサラダ仕立て 980円
  • フレッシュ水牛モッツァレラチーズのせバジリコとアラビアータソース(スパゲトーネ) 1,450円
  • 紅ズワイガニ、ホタテ貝柱、モッツァレラチーズのビアンカバター風味ピッツァ 1,800円
  • 骨付き仔羊のピザ窯焼き 2,300円
  • パンナコッタ(アーモンド入り) 390円

SHOP DATA

ポモドーロ フレスカ
ポモドーロ フレスカ
電 話:
06-6772-9353
住 所:
大阪市天王寺区烏ケ辻1-1-22
時 間:
11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
休 日:
月曜日(祝日の場合、翌火曜日)、月1回の不定休有
交 通:
JR環状線「桃谷駅」徒歩1分

バックナンバーはこちら

まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」、「気になる」、「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧