最終更新日 2019年03月22日

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」

MENU

将来自分のお店を持ちたい人の「飲食店経営 Q&A」

飲食業界で働く方の多くが目標にする「独立開業」。独立すると決めてから実際経営に至る中で起こる問題を質疑応答形式でお答えします。

飲食業界で働く方の多くが目標にする「独立開業」。
独立すると決めてから実際経営に至る中で起こる問題を質疑応答形式でお答えします。

独立資金を借り入れるための準備とは?

将来は独立開業を夢見ています。しかし、少ない報酬からの貯蓄は思うようになりません。独立資金はどのように調達するのでしょうか?(レストラン勤務/26才/男性)

借入のための準備が肝要。少しでも早く計画的に準備を始めること。

開業の大きな課題の一つに「資金調達」が挙げられます。全てを自己資金でまかなえる人は稀で、ほとんどが金融機関からの融資を受けるのではないでしょうか。そこで、思い通りの融資を得られた先輩の声を聞いてみましょう。

  • (1)同じ店に15年勤務、料理長10年のキャリアが決め手に!
    「辛いことも多かったけど、地元の店舗に長年勤め上げたことが、信用金庫の担当者から評価されたようだ」
自己資金をなるべく多く用意するのはもちろん、借入のためには知恵を絞って、早め早めの計画的な準備を心がけましょう。
  • (2)成功を予感させるコンセプトとわかりやすい事業計画書を書き上げた!
    「温めていた他にないユニークなコンセプトとそれをわかりやすくシンプルに表現した計画書、これが決め手かな。イラストや業界誌の人気店の他社事例もうまく活用した」
  • (3)ベスト/ベター/ワーストの3パターンの収支計画書で無理ない返済をアピール!
    「売上予測も3パターン用意していたので、最悪この程度の売上でも返済可能ですよ、と銀行担当者に伝えたのは効き目があった」
  • (4)多額でない身の丈の融資相談を!
    「元勤務先の高級店同等の設備や家具が欲しかったけど、まずはできることから始めようと考えた。居抜店舗や中古厨房を上手く活用して、身の丈の経営計画を実現する最低限の借入にしたことが返済に苦しまずに済んだ」
  • (5)取引先との信頼関係構築は今から!
    「ビール会社などの取引先が開業支援に知恵やツールを提供してくれて、開業時も融資同等の有形無形の支援をしてくれた。開業前のお付き合いがとっても大切だと声を大にして言いたい」
  • (6)早くから開業準備してもいいんだ!
    「独立したら使うつもりで5年前から揃えていたワインや食器などの領収書の存在で本気度が伝わり、早くから準備した計画的な姿勢が評価された」
  • (7)定期預金を10年していた!
    「新入社員の頃からほんのわずかだけど独立開業を目指し定期預金をしてきたことが金融機関の信頼に繋がった(1万円×12ヶ月×10年)」

自己資金をなるべく多く用意するのはもちろん、借入のためには知恵を絞って、早め早めの計画的な準備を心がけましょう。

皆さんのお悩みや相談にもお答えします。右記メールアドレスまでお問い合わせください。E-mail:info@starchef.jp

皆さんのお悩みや相談にもお答えします。

○これから独立開業を目指す方  ○経営幹部として成長していきたい方
○ご自身の右腕/No.2を育成したい方  ○飲食店を企業としてとらえ経営することに興味のある方

など、今さら人に聞けないこと、ひとりでずっと悩んでいることなど、一対一でその疑問・悩み、経営課題を解決します!

初回無料でご相談を承ります!

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください
※メールでの対応になります

お問い合わせフォームはこちら

株式会社 コンプリートコネクション
E-mail:info@starchef.jp
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.371

03/22発売

価格200円

オンライン書店から購入