最終更新日 2019年03月22日

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」

MENU

将来自分のお店を持ちたい人の「飲食店経営 Q&A」

飲食業界で働く方の多くが目標にする「独立開業」。独立すると決めてから実際経営に至る中で起こる問題を質疑応答形式でお答えします。

飲食業界で働く方の多くが目標にする「独立開業」。
独立すると決めてから実際経営に至る中で起こる問題を質疑応答形式でお答えします。

市場調査は必要でしょうか?

知人から出店場所を決める際に市場調査は欠かせないと言われました。一方、「そんなことは必要ない」という知人も。市場調査は実施した方が良いのでしょうか?(開業準備&物件サーチ中 34才 女性)

意味のある調査ならばやるべきです。

出店エリアを知ることは有益なことです。そのエリアの見込み客や競合店を知ることで戦略・戦術が立てられるので、市場調査は必須と言えます。

  1. 顧客動向と周辺調査
    曜日時間別(午前/午後/夜間)の歩行者通行量とその属性(学生/主婦/ビジネスマン/ファミリーなど)、また曜日時間別交通量(マイカーか営業車か)などから顧客層を確定します。さらに、歩行者や自動車の目的(行き先)を知り、人の流れを把握することも役立ちます。但し、単なる数量調査では意味がありません。自店がターゲットとする顧客層がそこに存在するのか否かを把握することが重要です。
調査を全くしない人もいます。目的来店型のお店は、料理やサービスの独自性やクオリティが高く、それが集客に貢献するため、競合店を気にしなくても良いと判断するのでしょう。しかし、それは結果論です。最初は誰しも不安なはず。事業性を占うのに、エリアの周辺状況や顧客動向を把握することは基本作業です。また、外食トレンドも調査して、今、市場(顧客)から求められているものが何なのかをよく理解することが重要です。そのため、調査は目的を持って行いましょう。

  1. 競合調査
    「どのような業態のお店があるのか」「顧客層は」「価格帯は」「ピークとオフピークの時間帯は」「メニュー内容は」「営業時間は」…などから、営業時間の設定やメニュー・価格などの差別化戦略に役立てます。周辺300~500mの競合店はつぶさに見て回る必要があるでしょう。気になるお店は時間を変えて何度でも訪問し、参考にしましょう。また、自店の戦略的施策が明確な場合は、そのポイントを中心に調査分析します。例えば、低価格をウリにするなら、競合店の価格情報収集は必須です。「フェルミ推定」という方法を使えば、その競合店の売上を推測することも可能です。自店の収支計画の検証に役立てることもできます。
  1. 各種統計データ
    商圏調査/人口密度/駅乗降客数/自動車保有台数/学校の生徒数など、生活に関わる数値を統計データから把握することも可能です。専門家に依頼しても良いですが、先ずは身近なデータで構わないでしょう。これは、エリアを選定する際に利用する場合が多いと思います。

調査を全くしない人もいます。目的来店型のお店は、料理やサービスの独自性やクオリティが高く、それが集客に貢献するため、競合店を気にしなくても良いと判断するのでしょう。しかし、それは結果論です。最初は誰しも不安なはず。事業性を占うのに、エリアの周辺状況や顧客動向を把握することは基本作業です。また、外食トレンドも調査して、今、市場(顧客)から求められているものが何なのかをよく理解することが重要です。そのため、調査は目的を持って行いましょう。

皆さんのお悩みや相談にもお答えします。右記メールアドレスまでお問い合わせください。E-mail:info@starchef.jp

皆さんのお悩みや相談にもお答えします。

○これから独立開業を目指す方  ○経営幹部として成長していきたい方
○ご自身の右腕/No.2を育成したい方  ○飲食店を企業としてとらえ経営することに興味のある方

など、今さら人に聞けないこと、ひとりでずっと悩んでいることなど、一対一でその疑問・悩み、経営課題を解決します!

初回無料でご相談を承ります!

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください
※メールでの対応になります

お問い合わせフォームはこちら

株式会社 コンプリートコネクション
E-mail:info@starchef.jp
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.371

03/22発売

価格200円

オンライン書店から購入