最終更新日 2019年01月10日

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」

MENU

将来自分のお店を持ちたい人の「飲食店経営 Q&A」

飲食業界で働く方の多くが目標にする「独立開業」。独立すると決めてから実際経営に至る中で起こる問題を質疑応答形式でお答えします。

飲食業界で働く方の多くが目標にする「独立開業」。
独立すると決めてから実際経営に至る中で起こる問題を質疑応答形式でお答えします。

お誘いをいただいているお店の経営状態が不安です。

昨年の春、長年勤めた外資系ホテルを早期退職制度のもと退職しましが、1年間仕事に就くことができません。そんな折り、紹介会社から繁華街の高級レストランの支配人職を紹介されました。ソムリエの資格を持つ私には最適な場所だと思えます。さらに創業者からは、「将来は社長に」と言われ、入社当初から運営を一任してくれるというのです。しかし、いつ訪問しても客足が少なく、経営状態に不安を感じます。どうすればよいでしょうか?(シニアソムリエ 53才/既婚)

ストレートに質問し、リスクをとることも必要。チャレンジしてみよう!

  1. 丁寧に質問しよう
    外から眺めているだけでは判らないこともあります。また、貴方の観察のように経営難なのかもしれません。しかし、どちらにしても創業者に直接問いただすことが必要です。真摯に答えてもらっても、そうでなくても、その回答次第で貴方がチャレンジすべきか否かが分かります。
先輩経営者から一言 少し乱暴かもしれませんが、相談者様の年令を鑑みて、思い切ったアドバイスをしました。それぞれの環境で回答は変わりますが、信じるのは「自分だけ」です。それを忘れずに!
  1. 「肩書き」になびいてはいけない
    一方、悩んでいるの理由の1つが「社長に…」ということなら、そのことは割り引いて検討してください。将来のことはどうなるか分かりませんし、万が一、会社が火の車になったら、貴方はそれを背負えるのでしょうか?『社長』という響きや肩書きに負けて仕事を選ぶことはやめましょう。
  2. いつまでもチャレンジャーでいよう
    今の貴方の足元を見てください。1年間仕事がなく、選んでいる場合ではありません。奥様を養うことも、自らの気持ちを奮い立たせることも必要です。何もしなければ報酬は一円も入ってきませんが、一歩踏み出せば、仕事も、そして、自分で運営できる環境も、そして、もしかしたら本当に社長になるチャンスが巡ってくるかもしれません。慎重であることはもちろん必要ですが、前進することを考えるべき時だと思います。健闘を祈ります。その後の報告を待ってます。

先輩経営者から一言 少し乱暴かもしれませんが、相談者様の年令を鑑みて、思い切ったアドバイスをしました。それぞれの環境で回答は変わりますが、信じるのは「自分だけ」です。それを忘れずに!

皆さんのお悩みや相談にもお答えします。右記メールアドレスまでお問い合わせください。E-mail:info@starchef.jp

皆さんのお悩みや相談にもお答えします。

○これから独立開業を目指す方  ○経営幹部として成長していきたい方
○ご自身の右腕/No.2を育成したい方  ○飲食店を企業としてとらえ経営することに興味のある方

など、今さら人に聞けないこと、ひとりでずっと悩んでいることなど、一対一でその疑問・悩み、経営課題を解決します!

初回無料でご相談を承ります!

お悩みやご相談などお気軽にお問い合わせください
※メールでの対応になります

お問い合わせフォームはこちら

株式会社 コンプリートコネクション
E-mail:info@starchef.jp
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.366

01/10 発売

価格200円

オンライン書店から購入