最終更新日 2019年01月10日

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」

MENU

独立を実現させる“ウェブ”アカデミー

第26回お題 自己成長に必要なのは「何故?」よりも「どうすれば?」 仕事上のトラブルに見舞われると多くの人はその原因を探り、課題を抽出し、その改善策を講じようとします。しかし、自らの成長や壁にぶち当たった際に、「何故?」という原因探求するばかりでは歩みを前に進めないこともしばしばです。悪い点ばかりが目に見えて落ち込んでしまったり、その課題解決を優先して大切なことをおざなりにすることにもなりかねません。そんな時にどのように打開策を見いだすか、人生を切り開く魔法の言葉を授けましょう。

第26回お題

自己成長に必要なのは「何故?」よりも「どうすれば?」

仕事上のトラブルに見舞われると多くの人はその原因を探り、課題を抽出し、その改善策を講じようとします。しかし、自らの成長や壁にぶち当たった際に、「何故?」という原因探求するばかりでは歩みを前に進めないこともしばしばです。悪い点ばかりが目に見えて落ち込んでしまったり、その課題解決を優先して大切なことをおざなりにすることにもなりかねません。そんな時にどのように打開策を見いだすか、人生を切り開く魔法の言葉を授けましょう。

何故?と自問することは重要
業務の課題分析の際に「どうしてだろう」「何故なんだろう」と課題に着目することはよくあります。そこに問題が潜んでいることが多いからです。
トヨタ自動車では何故を5回繰り返すという逸話がありますが、その深い探究心が真の問題(原因)を顕在化させることに役立っているからです。
何故?からは未来は見えてこない
トヨタ自動車のような製造業では、課題があるとその前の工程に戻り課題解決のヒントを探します。
しかし、私たちの心の問題は過去に遡って課題の原因を発見しても、そこから前進するエネルギーを得ることは多くありません。
自己成長や自己研鑽、部下指導には過去に遡るよりも未来を夢見ることの方が重要です。
「どうすれば?」こそが前進エンジンとなる
自問自答は私たちをよりよい方向ヘ向かわせる力を持っています。「何故このような(悪い)状況に陥ってしまったのだろう」と自問しても、出てくるのは、その悪い状況に陥った原因や暗いイメージばかりのはずです。「どうすればこの(悪い)状況を改善できるのか?」と自問することで、今の状況に影響を与えられる前向きな行動を起こすための回答が導き出されるはずです。

多くの人は失敗を繰り返した際に、その原因分析だけをして意気消沈して前進することを怖がり、失敗しないように消極的な行動をとるようになります。もちろん、過ちを繰り返さないために原因究明は必要ですが、そこにフォーカスするのではなく、これからどうすればより良い結果を導き出せるか、成果をあげることができるかに意識を強く振り向かせることが重要です。そのためには「どうすれば?」と言う質問を投げかけて、又は自問することが人生を切り開くために一番大切なことなのです。

困難には「どうすれば??」と
ポジティブな質問と姿勢で立ち向かってください。
成功を祈ります!

飲食店経営をするために基礎体力をつけるFBIアカデミー

アカデミー授業風景

─ 独立を目指す仲間に出会える場所 ─

  • 独立開業が目前にせまっていて最終確認をしたい
  • いつかお店を持ちたいと思っているが、なにから始めていいかわからない
  • 飲食関係の人と知り合いたい
  • 後輩に経営を勉強してもらいたい
株式会社アンテナ
TEL:03-5919-3383
E-mail:academy@an-tena.jp
URL:https://www.facebook.com/tenaplus.academy
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.366

01/10 発売

価格200円

オンライン書店から購入