最終更新日 2019年03月22日

飲食店で働く人の求人・転職サイト「グルメキャリー」

MENU

独立を実現させる“ウェブ”アカデミー

第1回お題 突然、社長から言われた…「お店の収益を上げろ!」

第1回お題

突然、社長から言われた…「お店の収益を上げろ!」

店長になってまもない自分に、突然社長から言われた一言。
「お店の収益を上げろ!」
会社からもそんなことを教えてもらってもないし、何から手を付けるべきか…。
愚痴をいっても始まらない。

そんな時、知人からアドバイスを貰った。
「課題を成り立たせる要素を、細かく分解するといいよ」
なんか難しそう。でもその為には、何をやればいいのだろうか。
簡単な方法はあるのだろうか?

考えるヒント!

考えるヒント!

「どうすれば収益が上がるか?」ツリー画像

  1. 収益を上げる為に何をすればよいのか?
    (求められている最終課題を明確にします)
  2. 収益を構成している要素は…?
    (その課題を判り易いように分解し考える上位概念から下位に向かって要素分解します)
  3. 出てきた課題を、「それだけ? もっとある?」と広げたり、「だからどうなるの? 何故?」と「モレなく、ダブりなく」洗い出します。

このために右のような枠組みが役立ちます。

このために上のような枠組みが役立ちます。

課題発見ツールを手に入れよう!

課題発見ツールを手に入れよう!

今回は、「課題の原因や解決策を見える化」するツール「ロジックツリー」について学びます。
ものごとを考えやすいように、構成する要素に細かく分ける手法です。
課題の原因になる要素を探したり、同じ土俵で要素を比較したい時に、ブレイクダウンしていくものです。
構成する要素をツリー状(樹形図)で示し、表層に見えている問題から、真の問題を発見するのに役立ちます。
今回のように「収益向上のために」、また他の例として「新規事業に参入するために」「人事評価評定の方法は」「販売促進施策の効果測定方法は」などなど、様々な課題を分解し、解決する為に役立ちます。
さて、今回の「収益を上げる為に何をすればよいのか?」をロジックツリーで細分化すると、やるべき施策が見えてきます。それは……

  • 1
  • 2

飲食店経営をするために基礎体力をつけるFBIアカデミー

アカデミー授業風景

─ 独立を目指す仲間に出会える場所 ─

  • 独立開業が目前にせまっていて最終確認をしたい
  • いつかお店を持ちたいと思っているが、なにから始めていいかわからない
  • 飲食関係の人と知り合いたい
  • 後輩に経営を勉強してもらいたい
株式会社アンテナ
TEL:03-5919-3383
E-mail:academy@an-tena.jp
URL:https://www.facebook.com/tenaplus.academy
まずは会員登録

会員登録をすると、応募時に毎回入力しなくて済むから応募がとっても簡単に!
「後で見る」や「スカウトメール」などの便利な機能もご利用いただけます。

会員登録はこちら

後で見る一覧

【求人情報誌】グルメキャリー最新号

グルメキャリー最新号

飲食業界の求人情報やお役立ち情報が満載です!

vol.371

03/22発売

価格200円

オンライン書店から購入