イタリアン|和食|カフェ|居酒屋|寿司|オープニングスタッフ募集|個人店|海外募集など
飲食店の正社員・アルバイト求人サイト「グルメキャリー」

MENU

株式会社 ビィバリュー Ristorante AMALFI 稲村 彰俊さん求人・株式会社 ビィバリュー Ristorante AMALFI 稲村 彰俊さん転職情報 グルメキャリー

グルメキャリーで転職・就職に成功した飲食人インタビュー

stepLogo.jpg

株式会社 ビィバリュー Ristorante AMALFI

稲村 彰俊さん

シェフを支え、人を育てることが、副料理長の仕事です。

稲村 彰俊さん

37才・入社6ヶ月
前職/副料理長
現在/副料理長

1976年、神奈川県生まれ。専門学校卒業後、都内のレストランで腕を磨く。赤坂の名門レストランで4年間仕事をした後、イタリアへ。伝統料理を習得。帰国後、新宿のトラットリアで副料理長に就任。そして地元湘南で転職を果たした。

採用に至るまでの就職活動DATA
■活動期間 1ヶ月 ■応募数 3店舗 ■内定獲得 3店舗

お店(会社)を選んだポイント
湘南生まれなので「アマルフィイ」を知っていた。またここから巣立った先輩がとても仕事ができる人だったので、成長できる環境だと思えた。

2014年1月掲載

キッチンの窓から海が見えるなんて、素敵な仕事場ですね。

すぐ裏では江ノ電が走り抜けていく音が聞こえます。湘南らしい、気持ちいい環境なので、厳しい中でもみんなで楽しく仕事をしています。生まれ育ったのが湘南・藤沢なので、「アマルフィイ」で何度も食事をしたこともあるんですよ。以前から湘南でイタリアンといえばここ、と言えるほどのブランド力をもっていました。

イタリア滞在の経験もありますが、何を求めて旅立ったのですか?

「井の中の蛙」にならないように、外へ出てみたいと思ったんですね。半年ほどの滞在だったんですけど、伝統料理の素晴らしさも体感できたし、大局的にものごとを判断することがいかに大切かを学ぶことができました。とくに料理人は、視野を広める努力を日ごろから行うことが大事です。

面接ではどのようなことを話されたんですか?

同業の知人たちともよく話すことですが、30代後半の飲食人には若い世代を育てるという大きな責任があると思うんですよね。面接では、人を育てる側に立って会社に貢献したいとの想いを語りました。

伝統的なイタリアンを追求してきた稲村さん。「創作イタリアンとは違う魅力をスタッフに伝え、メニューづくりにも貢献したい」

なぜ採用されたと思いますか?

今、20代後半の飲食人が減少傾向にあります。そういう状況を踏まえると、私たちのような30代後半の飲食人には、若い世代を育てるという大きな責任があると思うんです。同業の知人たちと合うと、みんな同じような考えをもっています。このままでは外食のマーケットがますます縮小してしまう危険性もあるわけです。ですから面接では人を育てたいとの想いを語りました。この年齢だからこそ、会社に貢献できることってあると思うんです。そこを説明したことが受け入れられたのかもしれないですね。

わずか入社半年で副料理長に就任しましたね。副料理長とはどういう仕事なんですか?

ひとつはシェフが休みの日でも「アマルフィイ」ブランドの品質を保つということ。もうひとつは、やはり人を育てることでしょうか。あと、私が心がけているのは、古典のイタリア料理を追求してきた自分の経験をスタッフみんなに伝えていくことです。「アマルフィイ」のブランド力を高めていくために、自分の経験が少しでも役立てば、と思っているんですよ。

稲村さんは、明るいキャラで周囲を和ませる人柄ですよね(笑)。

もちろん、仕事には厳しいですけどね(笑)。経験上、平常心で仕事をすることの大切さを痛感してきました。厳しさをもちながらも、楽しく情熱的に仕事ができるチームでありたいですからね。特にイタリア料理って、そういう精神面が表現されると思うんですね。

それでは最後に、今後の目標をお願いします。

今年は料理長をめざします。丸の内や成城など、都内の既存店でも仕事をしてみたいと思っています。また、休みの日にゴロ寝するのが嫌いで、子供と釣りを楽しむこともつづけていきたいですね。

仕事も家庭も、楽しんでいるんですね。ありがとうございました。

株式会社 ビィバリュー 営業部 第一事業部 イタリアン部門担当 部長
奥出 光雄さんのキメテ!

株式会社 ビィバリュー 営業部 第一事業部 イタリアン部門担当 部長 奥出 光雄さんの採用のキメテ!

職歴やスキルよりも、いちばん大切なのは人柄だと思っています。稲村君は、明るくて、厳しい状況下でも周囲を和ませるような魅力があると直感しました。そこが採用の決め手ですね。入社後、経験してきたことを積極的に仲間にアドバイスしてくれています。今年の目標は「アマルフィイ」のブランド力をさらに伸ばしていく時期だと考えており、彼にはとても期待しています。料理長になってもらうのは当たり前。幹部候補として会社に貢献してほしいですね。

restaurant REGINA

Ristorante AMALFI(リストランテ アマルフィイ)

住 所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-4-8

電 話:0467-39-1151

定休日:年中無休 

時 間:ランチ 11:30~15:30(月~金)
ディナー 17:00~22:00(月~金)
11:30~22:00(土・日・祝)

交 通:江ノ島電鉄線「七里ヶ浜駅」より徒歩3分

H P:http://www.be-value.co.jp

現在掲載中の神奈川県鎌倉市の求人募集
または イタリアンの求人募集

文:高木 正人 写真:ボクダ 茂

2014年01月23日 掲載

>>記事一覧へ戻る