イタリアン|和食|カフェ|居酒屋|寿司|オープニングスタッフ募集|個人店|海外募集など
飲食店の正社員・アルバイト求人サイト「グルメキャリー」

MENU

osteria PRIMO (オステリア プリモ) 金丸 将吾さん求人・osteria PRIMO (オステリア プリモ) 金丸 将吾さん転職情報 グルメキャリー

グルメキャリーで転職・就職に成功した飲食人インタビュー

stepLogo.jpg

osteria PRIMO (オステリア プリモ)

金丸 将吾さん

愛媛、イタリア、そして東京デビュー 接客の楽しさも知りました

金丸 将吾さん

26才 入社4ヶ月
前職/キッチンスタッフ(セコンド)
現在/キッチンスタッフ(セコンド)

1986年、愛媛県生まれ。中華レストランで3年経験した後、愛媛県内のイタリアンで計4年修業する。昼は専門学校でも料理を学び、その提携先のレストランに入るためイタリアへ。帰国後、上京し「osteria PRIMO」へ就職した。

採用に至るまでの就職活動DATA
■活動期間 3週間 ■応募数 4店舗 ■内定獲得 4店舗

お店(会社)を選んだポイント
東京で仕事をするのは初めて。しかも、オープニングスタッフの募集だったので、イチから新鮮な気持ちで仕事に打ち込めると感じました。

2013年1月掲載

イタリアで仕事されていたそうですね。 いつ帰国されたのですか。

昨年の11月です。

つい最近まで、イタリアにいたわけですね。

トスカーナの星つきレストランに入って、1年半仕事をしてきました。少人数のスタッフで回していた店で、すぐにセコンドのポジションに就くことができ、ラッキーでした。ミラノ出身の友だちもできて、休みの日にはミラノの実家へ招かれ、家庭料理に触れることもできました。

それで年末に帰国して、仕事場を探しはじめたわけですね。

実家のある愛媛県から東京への引越し準備をしながらの仕事探しでした。赤坂のワンルームマンションが見つかって、でもまだスーツも何ももっていないまま、この店のオープニングスタッフ募集の広告が目に入り、普段着のまま面接にのぞみました(笑)。いま思えば、冷や汗ものですけどね。

接客も大好き。料理を運びながらパスタの説明などをする。「トスカーナで学んできた赤ワインのスパゲティです!」

なぜ採用されたと思いますか?

面接には良い意味での緊張感は必要ですが、できるだけ平常心で臨むよう心がけました。第一印象が大切なので、ネクタイが曲がっていないかなどの身だしなみにも気を配りました。そのうえで、自分の気持ちの部分をしっかりと伝えなければなりません。今どう思っているのか、今後どうしたいのかなどを直球で話すといいでしょう。僕の場合は、ソムリエとしてワインに関わりたいと伝えました。あとは給与などの条件面をうやむやにせず、そのためにがんばりますと意欲をアピールすることだと思います。

面接ではどういう話をされましたか。

僕はいま26才なんですけど、30才で独立したいと思っています。愛媛県にもどって、イタリアンレストランを開業するのが夢ですと、そういう具体的な人生設計を語りました。

初めての東京での仕事ですよね。 実際に仕事がはじまってみていかがですか。

採用が決まったときはまだお店が工事中で、完成からオープン当日まで、わずか2週間ほどの期間で八木シェフの考えたメニューのラインナップをトレーニングしました。通りを歩く人からキッチンの様子が丸見えなので気合いが入ります(笑)。カフェみたいな空間なので、仕事するのも楽しいですね。初日のランチから満席の忙しさでした。お客さまのレベルが高く、八丁堀は銀座からも人が流れてくる立地なので、仕事に一切の妥協はできませんね。

イタリアでもセコンドを任せられ、東京デビューでいきなりセコンドのポジション。ラッキーともいえますけど、いいめぐり合いを呼びこむパワーも実力のうちだと思うんです。金丸さんのやる気みたいなものがそうさせているのではないでしょうか。

どうなんでしょう。ただ、30才で独立するという具体的な目標があるので、「どんなことでも勉強するゾ!」という想いは強いかもしれません。いまは多くの人に「プリモ」を知ってもらい、八木シェフを支え、お店の売り上げに貢献できる存在になりたいです。キッチンから出て、料理を運ぶことも積極的にやっています。自分の顔を知ってもらうことも大事だと思っているんですよ。

FBインベストメンツ 株式会社 代表取締役
鈴木 健太郎さん
の採用のキメテ!

FBインベストメンツ 株式会社 代表取締役鈴木 健太郎さんの採用のキメテ!

今回、幸いにも50名もの方と面接ができ、その中で八木シェフと組んでクリエイティブに仕事ができる人を探していました。金丸君は生まれ育った愛媛からイタリアへ渡り経験を積み、今回初めて東京でチャレンジするというステージで、仕事に対する意欲的な姿勢がとても印象的でした。人間性も実直さと素朴さがあり、話をする時の一生懸命さや笑顔はお客様に愛されるだろうなと思いました。現在、積極的に仕事に取り組んでおり、今後に期待しています。

restaurant REGINA

osteria PRIMO(オステリア プリモ)

住 所:東京都中央区八丁堀3-25-8

電 話:03-5542-0421

定休日:日曜・祝日

時 間:ランチ 11:30~14:30
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)

交 通:各線八丁堀駅より徒歩1分

現在掲載中の東京都中央区の求人募集
または イタリアンの求人募集

文:高木正人 写真:yama

2013年05月16日 掲載

>>記事一覧へ戻る