イタリアン|和食|カフェ|居酒屋|寿司|オープニングスタッフ募集|個人店|海外募集など
飲食店の正社員・アルバイト求人サイト「グルメキャリー」

MENU

エリゼ光「生プリンの元祖、横浜フレンチの名店」求人・エリゼ光「生プリンの元祖、横浜フレンチの名店」転職情報 グルメキャリー

ゲストの五感を魅了する珠玉のメニュー紹介

tit_feature.jpg

フレンチ

エリゼ光

生プリン

※料理は全てコースに含まれる

ムース状に固めた牛乳に卵黄とカラメルをかけて食べ、口の中で完成させるプリン。素材の美味しさをダイレクトに感じてほしいと、卵、牛乳というプリンの素材をあえて分解し再構築。素材にこだわる六川シェフ考案の大ヒット商品で、多くのメディアで紹介された。



生プリン

キュウリのシャルロット

薄切りキュウリの中にはアボカドとアオリイカ。シェフ自ら仕入れる三浦産キュウリが主役で、そのみずみずしさを堪能できる。技巧を凝らしがちなフレンチでも主役の素材を一つ定め、その味わいをシンプルに伝えるという六川シェフのモットーがよく表れた一皿。



キュウリのシャルロット

花付きズッキーニのファルシ

白身魚のムースを詰めた花付きズッキーニに生ハムの旨みを添えて、鯛のカルパッチョ、ズッキーニソースとニンジンのパウダーを散らす。花が咲く朝のうちに栽培できるというズッキーニは、農家の協力あってこそ入手できる稀少な素材。



花付きズッキーニのファルシ

六川 光さん

オーナーシェフ 六川 光

生プリンの元祖、横浜フレンチの名店

自ら生産現場に足を運び選んだ素材を使ったフレンチを提供しています。1999年のオープン時から、当時は馴染みのなかった「地産地消」を実践してきました。多くのメディアで紹介された「生プリン」は当店が元祖。当初は、デザートに生卵を使うことを批判されたものの、やがて多くの人に受け入れられ、今や1日200個を売る人気商品に。「生プリン」もフレンチも、素材を活かすことを信条とし、手間を惜しまず直実な一皿を作り続けたいですね。

AGARIS 神楽坂

エリゼ光

住所:神奈川県横浜市中区山手町246 カーネルスコーナー2F

電話:045-621-4890

休日:水曜日

交通:みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩5分

URL:http://www.elysee-hikaru.com

現在掲載中の神奈川県横浜市中区の求人募集
または フレンチ×正社員の求人募集

2019年07月04日 掲載

>>記事一覧へ戻る

飲食業の転職求人情報を見る