直接聞けない求人の疑問・質問はグルメキャリーが応えます!
「ぶっちゃけ読者ダイヤル」0120-149-880(飲食エイエイオ―)

給与、勤務時間、休日、待遇etc…。聞きづらい事はまずグルメキャリーに聞こう!
疑問を解決してスッキリ応募!(受付/月~金 10:00~19:00)
MENU

株式会社 OBIETTIVO 代表取締役 C.E.O 馬場 圭太郎求人・株式会社 OBIETTIVO 代表取締役 C.E.O 馬場 圭太郎転職情報 グルメキャリー

企業Top・経営陣に聞く経営ポリシー&見つめるビジョン

leaderLogo.jpg

株式会社 OBIETTIVO

代表取締役 C.E.O 馬場 圭太郎

限りある時間をいかに有効に使うか
目標を定めて人生の幸福度を上げよう

main.jpg

馬場 圭太郎
– Keitaro Baba –

1971年、新潟県生まれ。調理師学校卒業後、「シェ松尾」「ビストロダルブル」などを経て、94年イタリアへ。シエナ、サルデーニャ、シチリアなどで、約5年間修業を積む。帰国後、「ナプレ」「ラ・スコリエーラ」のシェフを経て、07年、「タロス」オープン。現在、渋谷・葉山などに6ブランドを展開。


2020年1月掲載

本場さながらの味と雰囲気 五感で楽しむイタリアン

 大人のためのコミュニティをつくりたい──そんな発想から、渋谷に「タロス」を立ち上げて13年。現在、代表の馬場氏が率いるOBIETTIVOでは、のれん分けした葉山や逗子なども含め、6ブランドを展開。本場さながらのイタリアンにひかれた多くの人々で賑わい、コミュニティの輪はますます広がりを見せている。
「基本はイタリアンですが、6店舗すべてコンセプトが異なります。渋谷はサルデーニャ料理、五反田はシチリア料理、葉山は地産地消にこだわった葉山料理、目黒は羊料理専門。それぞれの店が各地の食材を活かし、個性を発揮することで、お客様に楽しんでいただいています。スタッフも各店を行き来して、学ぶ機会が増えました。全店に共通しているのは、医食同源がベース。お客様の健康を考え、厳選した食材を使用しています」

 料理の味はもちろん、店の雰囲気もイタリアそのもの。スタッフたちの明るい笑顔と温かいサービスが気分を盛り上げる。
「美味しいのは当たり前、お客様に支持していただいているのはこの空気感があるからです。肩ひじを張らず、会話を楽しみながら食事できるのがイタリアンのいいところ。”食卓から笑顔を!”をテーマに、いかに楽しいムードをつくり出し、維持していくか。場にプラスのエネルギーが充満しなければ、人は集まってきません。店内に流すBGMにも空気感を持たせたり、目に見えない部分を大切に、五感で味わえるような明るい空間づくりを心がけています」

“想像を創造する”ために人材育成に力を入れる

 22才のときに馬場氏は渡伊し、シエナ、サルデーニャ、シチリアと約5年間、現地で修業を積んだ。「イタリアで得た一番大きなものは?」という問いに、「人生を楽しむ!」と即答。培ってきた経験が現在の店舗運営の基盤になっている。
「イタリア人だってもちろん、悩むこともいっぱいあるでしょうけれど、仕事でもなんでも心の底から楽しみながら生きているのが伝わってきました。人生を楽しまないのは損だなと感じさせられたのです。お店も同じ。楽しくなければ、やっている意味がない。楽しさを店で表現して、お客様もスタッフもみんなに楽しんでもらいたいと思うようになりました」

 帰国後、3つの目標を設定。10年計画で、その実現に向けてひたすら突き進んできた。
「第一はシェフになること。その次に、魚料理の専門店を立ち上げること。そして、気軽に集まれる楽しいお店を中心としたコミュニティを作ること」

 社名のOBIETTIVOは、イタリア語で目標という意味を持つ。そこには、人生の目標を定めることの大切さを実感した馬場氏の想いが込められている。
「現在の従業員数は20名。自分自身もいろいろな方のお世話になってきたので、恩返しをする意味でも、次は自分以外の人のお役に立てるように、人材育成に力を注ぎ続けます。経営理念として”想像を創造する”と掲げているのですが、イマジネーションがなければ、新しいものを生み出すことはできません。スタッフ1人ひとりの想像力を刺激し、自主性を持って行動できるような学びの場を用意しています」

 さまざまな研修プログラムや成長を促すサポートを導入。自分をもっと高めたいという意欲のある人たちにとって、魅力的な制度が揃っている。
「たとえば、ウィークトリップ制度は1、2週間単位で同業他社の協力店舗とスタッフを交換します。料理も雰囲気も違う店で学ぶのは、新しい発見がたくさんあります。逆にスタッフを受け入れる側になって、人に指導することでアウトプットの訓練ができ、心身共々大きな成長につながります。また、健康があってこその人生。職場でラジオ体操も実践しています」

 この他にも、毎月1回、人間力を高めるための読書会(木鶏会)を実施。入社3年目には、サルデーニャ研修旅行のビッグなプレゼントも。現地の提携レストランで経験を積むチャンスが得られる。

 さらに、独立支援制度を完備。
目標をしっかりと定めれば、 一歩一歩着実に、自分の夢に近づくことができそうだ。

株式会社 OBIETTIVO 代表取締役 C.E.O 馬場 圭太郎

さらなる進化への第一歩
“サテライトレストラン”に挑戦

 現在、馬場氏はまた新しい試みにチャレンジしている。本社から離れた郊外型の期間限定店舗、”サテライトレストラン”だ。
「この冬の3ヶ月間、長野県白馬村のリゾートホテル内に『ラ・バイタ』を開きます。地方には、その土地ならではの魅力的な食材もいっぱいあるので、それらを活かした店づくりをしたいと思います。白馬は訪日外国人の間で人気が高まってきています。様々な可能性を追求しながら多様性を受け入れ、進化していきたいです」

 ここで手応えをつかんで、さらに次のステップへ。本場サルデーニャへの期間限定出店も計画している。

「今、場所を選定しているところです。まずは自分が先に行って、希望するスタッフも呼べば、学べることがたくさんあるでしょう。日本からのお客様には、観光をセットにしてご案内することも企画しています。サルデーニャは、皆が忘れかけた昔の日本のような良さのある島国です。初めて訪れる方の多くは、料理や風景以上に出会った人たちとの交流に感動したと言うくらいです。そこで、日本人の持つアイデンティティをどんな風に表現するか。自然へのリスペクトやサスティナビリティをお皿の上に表してみたいです」

 自らも、スタッフに対しても「人生を楽しむ!」の有言実行を貫いている馬場氏。そんな彼が、今後、取り組んでいきたいこととは。
「仕事も人生も楽しくが基本。時間は有限です。限りある自分の人生の時間を、どれだけ効果的に使えるか。メリハリをつけて、働くときには本気を出して働き、遊ぶときは思いきり遊ぶことです。ライフワークバランスを重要視して、スタッフが家族や友人と過ごせる時間をもっと増やし、外の世界を見られる機会を作ります。人生の幸福度を上げるために、一緒にこの業界全体の改革をしていきます」

取材店舗Tharros(取材店舗)

株式会社 OBIETTIVO
 ─ 店舗情報 ─

Tharros(タロス)

住 所:東京都渋谷区道玄坂1-5-2渋谷SEDEビル1F

電 話:03-3464-8511


Cuesta(ケスタ)

住 所:東京都渋谷区道玄坂1-15-7 CENTRAL道玄坂1F

電 話:03-6416-4224


Tiscali(ティスカリ)

住 所:東京都品川区西五反田5-11-10 Relief不動前1F

電 話:03-6420-3715


Peri Peri(ペーリ ペーリ)

住 所:東京都品川区西五反田1-15-10(五反田東急池上線高架下)

電 話:03-6417-4994


SOLIS(ソリス)

住 所:神奈川県横須賀市湘南国際村1-2-8

電 話:046-874-8750


Maresco(マレスコ)

住 所:神奈川県逗子市逗子7-3-49 クリオンハウス1F-B

電 話:046-827-7020


他、現在6店舗展開中

現在掲載中の 東京都 の求人募集 ・神奈川県 の求人募集
または 6~10店舗を運営する企業の求人募集

文:西田 知子 写真:小野 順平

2020年01月23日 掲載

>>記事一覧へ戻る

飲食業の転職求人情報を見る