イタリアン|和食|カフェ|居酒屋|寿司|オープニングスタッフ募集|個人店|海外募集など
飲食店の正社員・アルバイト求人サイト「グルメキャリー」

MENU

株式会社 LEOC 上席執行役員 海外事業本部 本部長 加藤 順さん求人・株式会社 LEOC 上席執行役員 海外事業本部 本部長 加藤 順さん転職情報 グルメキャリー

企業Top・経営陣に聞く経営ポリシー&見つめるビジョン

leaderLogo.jpg

株式会社 LEOC

上席執行役員 海外事業本部 本部長 加藤 順

世界のVIPほど、銀座に伝わる「本物」を求めている。

main.jpg

加藤 順 – Jun Katou –

1982年、神奈川県生まれ。大学卒業後、2005年株式会社LEOC入社。給食部門の営業本部で5年間勤務。福岡勤務時代はプロ野球選手に給食提供なども経験。福岡支店長として2年勤務後、2013年外食事業のグローバル展開の先がけとしてハワイでの寿司業態立上げに参加。香港出店などを経て、2014年帰国後、現職就任。

寿司、鉄板焼、天ぷら。本物の和食を、銀座から世界へ。

 ハワイ、パリ、香港、ロンドン、NY、上海、ロサンゼルス…。これらの国や都市で、世界で活躍する超VIPたちが集う寿司店、鉄板焼店、天ぷら店を展開しているのが「株式会社LEOC」だ。

 政界、財界、スポーツ、エンターテイメント業界などで重要ポストに就いて活躍している人々は、美食についても深い知識を持っている。

 特に、ユネスコ無形文化遺産にも登録され、ますますグローバルに注目を浴びている「日本食」が多くのVIPたちから愛されていることは周知の事実だろう。

 ハワイで初めて、築地の本鮪を冷凍することなく入荷させ、現地をあっと驚かせた「鮨 銀座おのでらハワイ店」。檜のカウンターをはさみ、日本人の職人技が織り成す本物の鮨は、ネタの重みで空気をはらんだシャリが生き物のように微かに沈み、その様子がVIPたちの目を釘づけにする。

 その「鮨 銀座おのでらハワイ店」の立上げに貢献したのが加藤氏である。

「2013年、外食のグローバル展開を推進していくという会社からの使命を受けて半年間、家族とともにハワイに滞在し、立上げに参加しました。海外では当然、商習慣、規制やルールなどが大きく違います。それらを一つひとつ乗り越えるのは大変なことでした。でも、出店できればそれが会社のノウハウとなり、外食のグローバル展開の大きな足がかりになる。そう思っていました」

 その後、香港、パリ、ロンドンなど、世界的な美食が饗宴する地域へと出店を加速させてきた。

 「銀座から世界へ」──。加藤氏が進めているグローバル展開には、銀座という拠点がある。

「銀座に寿司、鉄板焼、天ぷら、私たちの3大業態があります。江戸前の仕事を伝承する寿司や築地の食材を活かす天ぷら、A5ランクの神戸牛を職人技で焼き上げる鉄板焼。銀座ならではの技と料理とおもてなしを空間ごと世界の都市で再現することが、私たちのやり方です。出店先のニーズに合うように、カスタマイズするということは一切しません。カウンターに使う檜の一枚板に予算と手間をかけて海外の店舗まで搬入することにも全力を傾けています。本物の銀座を、そのままストレートに世界で表現しているのです」

早い人は半年で成長し、海外の店舗へと配属。

 寿司、鉄板焼、天ぷら、日本が誇る業態の特長として、カウンターをはさんで職人とお客さまが向き合うというスタイルがある。

 寿司を握るときの手元にお客さまの視線が集中したり、ジュッとおいしい音を立てる神戸牛に絶妙なタイミングでナイフを当てる技など、料理を引き立てるのは人の存在だ。

 加藤氏も、人の魅力、人のパワーを最大の強みにしていきたいと語る。

「おいしい店は、ここ銀座にも、いくらでもあると思うんですね。でもその中から、私たちの店をお選びいただき、さらに再訪までしていただけるのは、人の魅力があるからだと思うんです。私たちならではのおもてなしで、いつもお客さまにリラックスしていただき、楽しいひとときを過ごしていただくことをスタッフ一同で心がけているんですよ」

 銀座の既存店に入り、お客さまと向き合いながら本物の素材、料理、空間に触れることで、多くを学び、スタッフたちはスピード感をもって成長していく。訪日中のVIPが訪れる夜もある。この仕事場にいなければ、生涯出会うことのないような人と、カウンター越しに出会える。そんなステージでもあるのだ。

「私たちスタイルのおもてなしによって、VIPがふだん見せない表情になって喜んでいただくことがあるんですが、そんなときはスタッフ一同とても嬉しく感じています。香港から中国人スタッフが銀座で研修し、香港店へと帰って行くこともあります。銀座が最高の研修の場なんです」

 毎年、グローバルに活躍したいと思っているモチベーションの高い若い世代が入社してくる。日本料理の伝統を学び、技を磨き、おもてなしを体現し、英語や広東語などの言語も習得していく。そして早い人は半年で成長し、海外の店舗へと配属されていく。人がスピーディに育つ環境が、ここにはある。

加藤 順さん

働く環境を整備して、辞める理由のない会社へ。

 各店の店長・料理長の年令を挙げてみると、香港店27才、ハワイ店32才、銀座店32才…と、若い世代が活躍しているのが分かる。

「気力も体力もマネジメント力もある若い世代にチャンスと責任を与えるようにしています。もちろん、活躍次第によって、待遇にも反映することは言うまでもありません」

 海外で働くということは、家族もいっしょに滞在することになる。住宅手当や福利厚生、週休2日制など、日本で働くことと同等の条件で、安心して仕事に集中できる環境づくりを進めているところだ。

 加藤氏自身も、ひと月の半分は海外へ出かける。来週もNYへの出張が控えているという。グローバルに人が移動する企業でもある。

「寿司の業態同士、鉄板の業態同士で、お互いをいい意味でライバル視しているところもあります。『パリ店』には負けないぞ、とか。逆に『銀座』に勝ってこそ本物だ、とかね(笑)。国や都市を越えて、スタッフたちが意識しあっていることは、成長にもつながるし、とてもいいことだと思っているんです」

 好きな飲食の仕事を通して、世界のVIPに出会える。海外で自分の技を披露できる。行きたかった都市に家族と滞在できる。そうした期待や喜びや実感が重なり合い、社員の多くは独立していくことよりも、この会社で活躍していくことを望んでいる。

「独立を理由に退職する人はほとんどいないですね。世界をステージにして活躍の場が広がっているわけですし、自分が成長していると実感できるのが喜びになっているのだと思います。私も、もっともっと成長していきたいと思っているんですよ。各種手当や働きがいのある仕組みづくり、海外出店による新しい活躍のステージをつくることも私の使命です。そうしたことをもっと広げて、辞める理由のない会社にしていきたいと思っています」

 銀座を拠点に、本物の日本の食文化を海外で表現している「株式会社LEOC」──。海外のVIPや一流グルメたちに喜ばれるために、スタッフたちは今日も築地の食材に触れ、伝統の技を学び、おもてなしのこころを磨いている。

shop.jpg【取材店舗】鉄板焼 銀座おのでら

株式会社 LEOC
─ 店舗情報 ─

鉄板焼 銀座おのでら

東京都中央区銀座4-6-18 銀座アクトビル7F

電話:03-3567-5885

鉄板焼 銀座おのでらハワイ店

1726 S.King Street,Honolulu HI 96826

電話:+1 808-784-0567

鮨 銀座おのでらパリ店

18 Rue du Louvre 75001 PARIS

電話:+33 01-40-20-09-30

鉄板焼 銀座おのでらパリ店 ※10月オープン

6 Rue des Ciseaux, 75006

電話:+33 01-42-02-72-12

天ぷら 銀座おのでら ※10月オープン

東京都中央区銀座8-5-10 金成ビル6F

電話:03-6264-5738

鮨 銀座おのでら

東京都中央区銀座5-14-14 サンリット銀座ビルII1F

電話:03-6853-8878

Matsuri St. James’s

15 Bury Street, London SW1Y 6AL

電話:+44 020-7839-1101

鮨 銀座おのでらハワイ店

808 Kapahulu Avenue Honolulu Hi 96816

電話:+1 808-735-2375

鉄板焼 銀座おのでら・鮨 銀座おのでら香港店

1/F Hollywood Centre, 77-91 Queen’s Road West, Sheung Wan, Hong Kong

電話:+852 3568-7788

※天ぷら 銀座おのでら香港店 来年1月オープン予定!

現在、9店舗展開中

HP:http://www.leoc-j.com/

現在掲載中の 東京都 の求人募集
または 6~10店舗を運営する企業の求人募集

文:高木正人 写真:ボクダ 茂

2015年10月08日 掲載

>>記事一覧へ戻る