イタリアン|和食|カフェ|居酒屋|寿司|オープニングスタッフ募集|個人店|海外募集など
飲食店の正社員・アルバイト求人サイト「グルメキャリー」

MENU

バラババオ 副支配人 山本 直也さん求人・バラババオ 副支配人 山本 直也さん転職情報 グルメキャリー

CloseUp飲食人

バラババオ
副支配人 山本 直也さん

私のマインドを一言で言うと Ciao~ ヴェネツィアへようこそ!

PROFILE

Naoya Yamamoto

1981年、千葉県生まれ。高校時代のアルバイトから飲食業に興味をもつ。和食店、居酒屋、とんかつチェーンでは新店のオープニングから携わる。2004年、株式会社ミキインターナショナルに就職。「バラババオ」ブランドでサービスに貢献。入社5年で副支配人に。

2014年11月掲載

ヴェネツィアらしさを体感していただく為のサービス。

 エントランスにいきなり重厚なカウンター。モッツァレラチーズ、トマト、野菜のマリネなど、色とりどりの前菜が並び、イタリアワインを立ち飲みできる空間となっている。
「これが正真正銘、ヴェネツィアのスタイルなんです」
 イタリア人みたいに陽気な笑顔で山本氏は説明してくれた。
「カウンターでワイン飲みながら人と待ち合わせして、奥のテーブルスペースでゆったりと食事したり。食事の後に、カウンターでチーズとワインをもう一杯楽しんだり。自由に使ってもらうのがヴェネツィアスタイルなんです。研修で現地ヴェネツィアのレストランに行ったとき、カウンターで一杯だけワインを飲んで帰る粋なおじいさんがいて、とても素敵だなぁと思いました。お店も地域密着型で、すばらしい食文化だなぁと。サービスをやってきた自分としても、刺激を受けました」
 インテリアも、エスプレッソマシンも、額縁のアートも、すべてヴェネツィアから輸入してきたもの。イタリア商工会議所からも認定された本場そのものの空間で、山本氏はカジュアルなサービスを目指している。
「ウェイティング中のお客さまに、ショッピングのお帰りですか、とお声かけしたり、ワインをちょっとサービスしたりして、少しでもなごんでいただけるようにしています。ここは銀座ですけど、一歩お店に入られたら、ここはイタリアのヴェネツィア地方で、私たちはイタリア人以上の笑顔で料理をつくり、サービスすることをめざしているんですよ」
 イタリア人スタッフもいて、イタリアからのお客さまも多い。チャオ!なんて挨拶も、ここではわざとらしくない。
「実は、人見知りする性格なんですけどね(笑)。でも、仕事場に着くと、スイッチが入って気持ちがパッと変わります。もしかしたらイタリアの血が流れているのかもしれませんね(笑)」

BARABABAO(バラババオ)
住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス9F
電話:03-3535-7722
時間:ランチ 月~金 11:30~15:30(L.O.14:30)
ディナー 月~金 17:30~23:00(L.O.21:30)
土・日・祝 11:30~23:00(L.O.21:30)
休日:年中無休
交通:地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」より徒歩1分

現在掲載中の東京都中央区の求人募集
または イタリアン×正社員の求人募集

文:高木 正人 写真:ボクダ 茂

2014年11月20日 掲載

>>記事一覧へ戻る

関連記事

関連アイテムはまだありません。

飲食業の転職求人情報を見る