グルメキャリーが“ちゃんと見てきた”安心の「飲食店求人情報」!

経験者に手厚く、未経験者に優しい「職場」としての質の高い飲食店厳選掲載!
勤務条件も交渉済みで安心!直接聞きづらい質問・疑問もグルメキャリーが応えます。

MENU

こんな時どうする!?飲食店クレーム対処法

このコーナーでは、実際にあったクレームを元にグルメキャリーが考える“最善であろう対策”をご紹介します。

飲食業の転職求人情報を見る

CASE15

「食べられないって言ったじゃない!」

「砂糖は医者から摂らないようにと言われている」「肉・魚は食べられない」「アレルギーなので卵を使った料理は出さないでください」 etc.お客様の中には、持病により食事制限をされている方、ベジタリアンの方、アレルギーの方など様々な事情を抱えた方がおられます。

CASE15イメージ

事例として、ベジタリアンのお客様が鉄板焼店に来店し、お店は肉・魚類を抜いたメニューを提供しましたが、トッピングに鰹節が入っていたことでクレームに発展してしまったこともあります。食材制限を申告してこられたお客様への提供は、メイン食材だけでなく薬味や隠し味、加工品の原材料などにも注意をすることが必要です。また、調理・製造過程を見返してみることも大切です。例えば、そばを茹でた後の釜で茹でたうどんを食べると、そばアレルギー反応がでることがあります。飲食店はあらゆるケースを想定し、細やかな配慮や気配りが必要とされていますが、やはり全てのお客様に合わせ食材・調理工程を変えていくのは限界があります。ご予約時やご来店時に「食材制限はございますか?」と尋ねるのは店側の気配りとして必要ですが、内容により対応が不可能な場合にはご入店をお断りすることも配慮です。

※このページにおける対処法はあくまでもグルメキャリーの見解であり、すべてのクレーム対策を保証するものではありません。

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧