グルメキャリーが“ちゃんと見てきた”安心の「飲食店求人情報」!

経験者に手厚く、未経験者に優しい「職場」としての質の高い飲食店厳選掲載!
勤務条件も交渉済みで安心!直接聞きづらい質問・疑問もグルメキャリーが応えます。

MENU

こんな時どうする!?飲食店クレーム対処法

このコーナーでは、実際にあったクレームを元にグルメキャリーが考える“最善であろう対策”をご紹介します。

飲食業の転職求人情報を見る

CASE2

「子供に水かかったじゃないの!!」

先日お子様連れのお客様がご来店し、水を提供する際に手元が狂い、お子様に水をかけてしまいました。幸い怪我はなく服が少し濡れただけだったのですが、せっかくの親子の時間を台無しにしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。こんな時どんな対応をすれば良いでしょうか?

CASE2イメージ

手元が狂い、水や熱い料理などをお客様にかけてしまうことがあります。思わぬミスで気が動転してしまいがちですが、落ち着いて対応しましょう。まず、一番初めにしなくてはならないことは、お客様の体を気遣うことです。「大変失礼いたしました。申し訳ございません。お体は大丈夫ですか?火傷などをなさっていませんか?」と謝罪し状況を確認します。それが水などの冷たいものであればお絞りや綺麗なダスターで対応しましょう。スープなどの熱い料理の場合は、火傷はしていないか確認し、速やかに処置します(火傷の心配がある場合、応急処置としてビニール袋に氷を入れ、タオルで包みお渡ししましょう)。 また、グラスが割れていたら触らないよう注意を促し、店側で処理することをお伝えします。お客様の服にも気を使うことも忘れてはなりません。染みが残りそうであれば、クリーニング代を支払う話をしましょう。万が一、怪我などされた場合は連絡先を聞きご自宅にお見舞いに行くなど、とことん誠意を持って対応することをおすすめします。

※このページにおける対処法はあくまでもグルメキャリーの見解であり、すべてのクレーム対策を保証するものではありません。

まずは会員登録

会員登録をすると、毎回の応募がとってもカンタン!
応募のやり取り、プレ応募、お気に入り、「スカウトサービス」、希望求人メールなど便利な機能がご利用いただけます。

会員登録はこちら

お気に入り一覧